ここから本文です

ビックカメラ、買取査定を増額する「ビック買取マネー」。2019年内は10%増

7/17(水) 18:03配信

PHILE WEB

ビックカメラは、デジタル機器の買取・下取り時の査定金額を通常よりも5%増額して受け取れる「ビック買取マネー」を開始。これを記念し、査定額をさらに5%増となる合計10%に増額するキャンペーンを12月31日まで実施する。

ビック買取マネーは、ビックカメラグループで利用可能な新たな支払い方法。不要になった製品を買取・下取りするときにビック買取マネーで受け取り、その金額を次の買い物の際に現金同様に利用できる。なお、ビック買取マネーでの支払いは現金同等のビックポイントが貯まる。

利用にはビックカメラ・コジマの公式アプリ会員登録が必要。なお、ビックカメラ.com、コジマネットはビック買取マネーの利用対象外。ビックカメラグループの各店舗とソフマップドットコムで利用できる。また、ビック買取マネーは、ビックカメラ/コジマ/ソフマップ間で移行することはできない。

ビック買取マネーは、ビックポイントカード・買取マネーを最後に利用した日から2年間有効。そのほか、ビック買取マネー利用時に10,000円分以上を使用する際は、運転免許証、クレジットカード等の本人様確認書類の提示が必要。また、上記の査定額10%増額キャンペーンはビックカメラ店舗限定となる。

編集部:小野佳希

最終更新:7/17(水) 18:03
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事