ここから本文です

村上ロックの演技に日村が大爆笑!「あぁ~、くだらねえよ(笑)」

7/17(水) 11:29配信

ザテレビジョン

バナナマン・日村勇紀がMCを務める開拓バラエティー「日村がゆく」(毎週水曜夜9:00-10:00、AbemaSPECIAL)では、7月17日(水)に新たなバラエティーを開拓する際に発見された、まったく役に立たない無駄な雑学を紹介する企画「ヒムビア」第5弾を放送する。

【写真を見る】主催者に「訳がわからない」と止められるカッパの演技をする村上ロック

冒頭では、これまで体を張ったさまざまな検証に挑みヒムビアを披露してきた、当企画おなじみの番組ディレクター“イモD”の話題に。

企画自体の評判は良いものの、“イモDが出ると視聴数がガタ落ちする”という実態をスタッフより打ち明けられた日村は「俺らはすごいイモD大好きだから。(検証などの)VTRも正直悔しいくらい面白いからね。ただ、視聴者は求めてないんだよね」とコメント。

すると、横からイモDが「おイモちゃんでお願いします」と“おイモちゃん”への改名が告げられ、早速、無駄なヒムビアが飛び出す。

今回のヒムビアは、怪談師・村上ロックにまつわる“村上ロックの本業は役者”というもの。村上がパフォーマンス集団に体験入団し、その一部始終を日村が見守る。

村上は入団早々、芝居の実力を見せるため、カッパの演技を披露する。真剣に演技をするが、主催者に「訳がわからない」と途中で止められてしまう事態に。日村は「なんだよこれ。いきなり怒られてんじゃん」と手をたたいて笑い、その後も「あぁ~、くだらねえよ(笑)」と終始爆笑する。

さらに、お笑い芸人・タカマッチの“地獄のリズムネタ芸人タカマッチは、「日村がゆく」しか出ていないのに5LDKの家で一人暮らしをしている”というヒムビアの他、日村が大絶賛した強烈天才マジシャン・カオスオブマスター・フレイムの“魔空間の覇者カオスオブマスター・フレイムは伝説の龍ヴェルダークを倒したことがある”というヒムビアを紹介する。

(ザテレビジョン)

最終更新:7/17(水) 11:29
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン35号
8月21日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事