ここから本文です

亀梨和也、キスマイらが「Mステ」特別出演!ジャニー喜多川さんの思い出やエピソードを語る

7/17(水) 17:06配信

ザテレビジョン

7月19日(金)放送の「ミュージックステーション」(夜8:00-9:24、テレビ朝日系)では、ジャニー喜多川さんをしのび、特別に放送枠を拡大。90分スぺシャルとして、アーカイブ映像からジャニーズアーティストたちの証言を発掘し、その功績を振り返る。

【写真を見る】色気を感じさせるパフォーマンスをする亀梨和也

スタジオには、「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」「最も多くのナンバーワン・シングルをプロデュースした人物」など多くの記録でギネス・ワールド・レコーズに認定されたジャニーさんの意思を継いだジャニーズアーティスト4組が特別出演。 

亀梨和也、Kis-My-Ft2、そして、最後までジャニーさんが直接指導を行っていたというジャニーズJr.のHiHi Jets、美 少年が登場し、ジャニーさんとの思い出やエピソードを熱く語る。

「Show must go on(ショー・マスト・ゴー・オン=“何があってもショーの幕は開けなければならない”)」の精神を受け継いだアーティストたちが、渾身のパフォーマンスを披露する。

亀梨は、ジャニーさんに言われ、初めて自身で作詞した曲「絆」を、Kis-My-Ft2はデビュー曲「Everybody Go」を、HiHi Jets と美 少年は「おいで、Sunshine!」を歌唱。

そして、ジャニーズ出演アーティストで、彼らがジュニア時代から歌いつないでいるジャニーズを代表する名曲「明日に向かって」「Can do! Can go!」をメドレーで披露する。

■ 日向坂46は最新シングルを披露

さらに、今をときめく旬なアーティストも多数出演。公開中の映画「トイ・ストーリー4」の主題歌「君はともだち」を歌うダイアモンド☆ユカイ、映画「アラジン」の劇中歌「フレンド・ライク・ミー」を歌う山寺宏一の他、日向坂46は、7月17日(水)発売のシングル「ドレミソラシド」を、ポルノグラフィティは、7月31日(水)発売の50枚目のシングル「VS」を披露する。

(ザテレビジョン)

最終更新:7/17(水) 17:06
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン34号
8月16日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事