ここから本文です

【16日の移籍動向】“海外組”がまた1人誕生! G大阪の18歳俊英FWがオランダへ挑戦

7/17(水) 6:10配信

Football ZONE web

G大阪の中村がオランダ1部トゥウエンテへ 川崎の宮代はJ2山口へ期限付き移籍

 ガンバ大阪は16日、18歳のFW中村敬斗がオランダ1部FCトゥウエンテへ期限付き移籍することを発表した。

【一覧】2019-20シーズン 日本代表&海外日本人プレーヤー「最新移籍市場動向リスト」、欧州主要リーグ「契約満了&新加入リスト」(7月16日時点)

 三菱養和SCユースからG大阪に加入した中村は、ルーキーイヤーの2018年開幕戦でJリーグデビュー。1年目は17試合1得点の成績を残したが、今季はここまで6試合0得点にとどまっていた。トゥウエンテへのレンタルは2021年6月30日までとなる。

 また、J1川崎フロンターレのU-20日本代表FW宮代大聖は、J2レノファ山口に期限付き移籍した。期限付き移籍期間は20年1月31日まで。今年5月、ポーランドで開催されたU-20ワールドカップにも出場し、2得点を挙げる活躍を見せた宮代だが、小林悠、レアンドロ・ダミアンらの高い壁に阻まれ、公式戦出場は一度もなかった。

 宮代は川崎のクラブ公式サイトで、「再び戻ってきたとき、等々力のピッチで成長した姿を見せられるように全力で頑張ってきます!!」とコメントを残している。

 海外では、イングランド1部プレミアリーグのエバートンが、マンチェスター・シティからイングランド代表MFファビアン・デルフを完全移籍で獲得。2014-15シーズン、アストン・ビラの主将としてFAカップ準優勝に大きく貢献したデルフは、シティではジョゼップ・グアルディオラ監督に左SBにコンバートされるなど活躍の場を広げ、在籍した4シーズンで公式戦89試合に出場していた。

<イングランド/プレミアリーグ>
■ノーリッジ
DF サム・バイラム ウェストハムより完全移籍で加入

■シェフィールド・ユナイテッド
MF ラベル・モリソン エステルスンド(スウェーデン1部)よりフリートランスファーで加入。

<スペイン/ラ・リーガ>
■バルセロナ
DF マルク・ククレジャ エイバルより買い戻し条項を行使

<イタリア/セリエA>
■アタランタ
MF ルスラン・マリノフスキー ヘンク(ベルギー1部)より完全移籍で加入

<フランス/リーグ・アン>
■モナコ
GK バンジャマン・ルコント モンペリエより完全移籍で加入

<J1>
■松本山雅
FW 阪野豊史 モンテディオ山形(J2)より完全移籍で加入

■サガン鳥栖
FW ビクトル・イバルボ V・ファーレン長崎(J2)へレンタル移籍
DF ニノ・ガロヴィッチ ディナモ・ミンスク(ベラルーシ)へレンタル移籍

Football ZONE web編集部

最終更新:7/17(水) 6:33
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事