ここから本文です

「プレミア優勝経験者で無所属の5人」に岡崎慎司も堂々選出! “英国内移籍”の噂も…

7/17(水) 19:40配信

Football ZONE web

海外メディアが特集 岡崎の新天地候補にアストン・ビラが浮上?

 日本代表FW岡崎慎司は昨季限りでレスター・シティと契約満了になり、新天地を探している。海外メディアでは「いまだ契約外のプレミアリーグウィナー」の1人として紹介されている。実績十分のストライカーは、その去就が注目されているようだ。

【写真】日本でオフを過ごした岡崎慎司の新天地は? 人気シンガーとの貴重な“Wザキオカ”ショット投稿で反響

 大物選手の動きが活発な夏の移籍市場は、今夏もすでにベルギー代表MFエデン・アザール(チェルシー→レアル・マドリード)やポルトガル代表MFジョアン・フェリックス(ベンフィカ→アトレチコ・マドリード)などのビッグディールが成立している。

 そうしたなか契約満了で所属クラブを退団し、フリーの身となって新たなクラブを探す選手もいる。その1人が日本代表FW岡崎だ。衛星放送「FOXスポーツ」アジア版では、「いまだ契約外のプレミアリーグウィナー5人」と特集し、そのうちの1人に侍ストライカーを選出した。

「この33歳は最近(オーストラリアの)Aリーグとの関連が取り沙汰されているが、プレミアリーグの新顔アストン・ビラ移籍の噂もある」

 2015-16シーズンにレスターで奇跡のプレミア初制覇を成し遂げた一員である岡崎の去就問題について、こう報じられている。そして「彼はゴールが多いわけではない。だが、彼の献身的なプレーはフォクシーズの4-4-2システムを助け、危険なジェイミー・ヴァーディへのスペースを作り出していた」とレスターで残した功績についても記されている。

その他4人はバロテッリ、スターリッジ、ウェルベック、ケイヒルと豪華な面々

 岡崎本人はイタリアやスペインへの挑戦希望を明かしているが、記事では再びプレミアリーグでプレーする可能性があると伝えられている。6月のコパ・アメリカ(南米選手権)で久しぶりに日本代表でもプレーし、健在ぶりを示していただけに新天地の行方に注目だ。

 岡崎の他には前アーセナルのイングランド代表FWダニー・ウェルベックや元イタリア代表FWマリオ・バロテッリ、元イングランド代表FWダニエル・スターリッジ、そして元イングランド代表DFギャリー・ケイヒルが名を連ねている。これだけの実力者の中に岡崎が含まれており、海外メディアからも注目を集める存在となっているようだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:7/17(水) 19:40
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事