ここから本文です

タイ代表、西野朗氏の監督就任を発表 U-23も兼任…19日に日本での記者会見を予定

7/17(水) 15:54配信

Football ZONE web

昨夏のW杯で日本をベスト16に導き、大会後に退任

 元日本代表監督の西野朗氏が、タイ代表監督に就任した。17日にタイ代表公式フェイスブックが発表している。

 西野氏は昨夏のロシア・ワールドカップ(W杯)で日本代表を率い、ベスト16に進出。決勝トーナメント1回戦ベルギー戦(2-3)では死闘を繰り広げ、大会後に監督の座から退いていた。

 6月にはタイ代表監督就任が同国メディアによって大々的に報じられていたが、ついに合意に至ったようだ。今回の発表によると、2022年カタールW杯のアジア2次予選に臨むA代表と、東京五輪予選を兼ねたU-23アジア選手権を戦うU-23代表の監督を兼任するとのこと。また、西野氏はタイ代表を率いる初のアジア人監督(タイ人は除く)になるという。

 また、19日に日本にて就任記者会見が行われることも発表。その場で就任に際してのコメント、そしてW杯予選についての意見を述べるとされている。Jリーグではガンバ大阪などを率いて歴代屈指の実績を残し、日本代表も躍進に導いた指揮官が、新たな挑戦に向かうことになりそうだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:7/17(水) 17:04
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事