ここから本文です

簡単すぎる「糖質オフレシピ」3つ。“ほぼカルボナーラ”がおいしそう

7/17(水) 15:47配信

女子SPA!

 ダイエットといえば糖質制限をあげる人も多いのではないでしょうか。しかし、極端な食事制限で体を壊したり、糖質さえ我慢すればと暴飲暴食をして逆に太ったり、デメリットもあるようです。また、コンビニなどの出来合い品だけで糖質制限をして、毎日同じような食事のせいで栄養が偏ってしまうことも。できれば自分で糖質オフ料理をつくったほうが、体にもお財布にも優しそうですよね。そこでおすすめしたいのが『予約の取れない家政婦makoの世界一かんたん! 糖質オフのやせるつくりおき』です。

⇒【写真】糖質オフのメインディッシュ

 著者は、予約の取れない家政婦として有名なmakoさん。アイデア料理研究家であり、フードクリエイターでもあります。監修は、ハタイクリニックの西脇俊二氏が担当。ご自身も、糖質制限により3ヶ月で17kgの減量を実現しているのです。これって最強タッグじゃないですか。

 makoさんが考案した糖質オフレシピは、なんといってもお手軽! ポリ袋や電子レンジをフル活用しますので、時短かつリーズナブル。本書には、5分で完成するメインディッシュが45品に、ガッツリ飯や副菜などが60品以上掲載されているのです。

糖質オフのルール

 糖質オフダイエットを最短で成功させるために、本書が4つのルールをおしえてくれました。抜粋してまとめてみましたよ。

1. 最初の3日間はできる限り糖質を抜く

今日の体重増加は、3日前の食事が原因。最初の3日間糖質オフを徹底すれば、3日後には体内の糖質が抜け、体重が落ち始めます。

2. OK食材はたくさん食べても大丈夫

糖質の少ないOK食材を満足できるまでしっかり食べるのが、糖質オフダイエットを成功させる近道。肉や魚、卵などのたんぱく質はしっかり摂りましょう。

3. 1日の糖質量は30g以下を目指す

今より劇的に体重を落としたいなら、摂取する糖質量の目安を1食10g、1日30g以下が目標。本書のレシピには、糖質量も明記してあります。

4. お酒は飲んでもOK、ただし低糖質のアルコールを

基本的に、アルコール濃度の高いものは糖質が低め。日本酒やワインなどの醸造酒より、ウイスキーや焼酎、ジン、ウォッカなどの蒸留酒がおすすめです。

1/3ページ

最終更新:7/17(水) 15:47
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事