ここから本文です

めちゃかわ、貼るだけピアス。1000円台からのあるピアスを貼ってみた

7/17(水) 8:46配信

女子SPA!

 金属アレルギーでピアスをつけられない人や、イヤリングを長時間つけていると耳が痛くなってしまい苦手、という人でも安心して使用できる、「貼るだけピアス」というものがあるのをみなさんご存知ですか?

⇒【写真】貼るだけピアス

 シールタイプのピアスと聞いて、小さい頃に流行ったチャーミングシールのような子ども向けのアイテムなのかと思っていたのですが、シンプルなものから華やかなものまでおしゃれなデザインがたくさんあってビックリ!

 けれどシールだと思うと正直粘着力が不安なところ……。というわけで、さっそく試してみました。

耳への負担が少なく、誰でもすぐに始められる

 貼るだけピアス【PiPPi】は専用のシールを使って装着するタイプのピアス。穴を開ける必要がないため、金属アレルギーの人でも安心して使用することができます(金属に触れるだけでもアレルギーになる人には向きませんが…)。

 シールというとかぶれてしまうのでは? という心配がありますが、使っているのは粘着力の強い医療用シート。しっかりと貼りつくものの医療用なので、肌が弱い人や子どもでもOKなんです。一般的なピアスは穴に通すので衛生面が気になってしまいますが、これなら家族間でシェアしたり、友人への貸し借りも気軽にできそうです。

種類豊富で欲しいデザインが見つかる

 調べてみて驚いたのはまずデザインの豊富さ。揺れるタイプ、揺れないタイプ、カジュアルにつけられるものから顔回りを一気に華やかにしてくれるものまで、実にさまざまなテイストのピアスが揃っています。

 筆者のおすすめは……、ウッド×ゴールドでカジュアルなコーデにもぴったりのデザイン。これからの季節、シンプルなTシャツに合わせればコーデを格上げしてくれそうです。

 結婚式にお呼ばれした時などのパーティーシーンでも活躍してくれたり、コーデのアクセントにもぴったりな大ぶりのピアスも豊富!

気になるシールの粘着力は……

 筆者はスティックタイプのデザインを試してみることに。1,620円と、かなりリーズナブル!

 つけてみると、シンプルながら耳元でさりげなく揺れてかわいいです。つけ方は、粘着部分に指が触れないよう気を付けながら好きな位置に貼り、耳とピアスを指で5秒ほど揉んでしっかり密着させるだけなので、とても簡単。

 想像以上の強度で、耳たぶが伸びるくらい引っ張ってみても取れません。だからといって剥がす時に耳たぶが痛いということもなく、つけ外しも装着中もストレスゼロ!

 粘着力が弱まってきたら専用の貼り替えシールへ交換すれば繰り返し使うことができます。購入した時に6枚の貼り替えシールがついてきました。少々手間ではありますが、シールだけあとから買い足すことも可能です。1シート(4~6シール)あたり129円なので、最初にまとめて買っておいてもいいかもしれませんね。

1/2ページ

最終更新:7/17(水) 22:57
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事