ここから本文です

急増中の“腹筋割れ女子”「なぜそんなに鍛えるの?」を本人に聞いた

7/17(水) 15:54配信

週刊SPA!

 近年、SNSを中心に見事に鍛え上げられたボディを披露する女性が増えている。SNSで一度は彼女たちの露出度高いビキニやトレーニングウェア姿を見たことがあるだろう。

 かつて鍛え上げられたボディは男性のステータスだったはずだ。なぜ今、そのような女性が増えているのだろうか。「自分の腹筋が割れる姿が見てみたかったんです」と話すのは、インスタグラム(@rinapoyo.1129)で美しい肢体を披露する迫田里奈さん。

 毎日3時間おきにプロテインを飲むほどの猛者だが、彼女が体を鍛える意味と目指す先とは……。

「自分の腹筋が割れる姿を見てみたかった」

 現在、パーソナルトレーナーとして働く里奈さん。鍛え上げられ、引き締まったボディが魅力的だが、2年前までは普通のギャルだった。

「渋谷109ブランドのショップ店員時代、食事制限だけで10キロの減量に成功しました。でも、結局は無理な食事制限だったので、リバウンドしてしまって。脂肪のついた自分の姿に絶望……。そんなとき、インスタグラムで外国人女性がトレーニングする姿を発見し、憧れを抱いたんです」

 ちょうどそのタイミングで、さらにトレーニングへの想いを過熱させたのは、俳優・金子賢がプロデュースする大会「サマー・スタイル・アワード 2018(SSA2018)」。そこに先輩トレーナーが出場しており、活躍する姿を目の当たりにしたからだ。

 溢れる想いを抑えきれず、すぐにパーソナルトレーニングに通うようになった。そして、食事制限と筋トレを開始してから、わずか3か月でコンテストに出場。2019年の東京大会では、ビキニモデル部門でグランプリを獲得した。

毎日3時間おきのプロテインと7時間睡眠は絶対

「今は、筋肉を落とさないようにするため、たんぱく質を3時間おきに欠かさず摂るようにしています。それから、喉が渇いたら脂肪を燃焼してくれるアミノ酸飲料を飲んでいますが、水で溶ける粉末タイプを持ち歩いています」

 かなりストイックに思えるが、里奈さん自身は「体を管理することがとても楽しい」と話す。トレーニングを始めてからは、普段の姿勢も意識するようになった。骨盤の歪みに影響がでるので、足を組むこともなくなった。

 生活習慣がガラリと変わった。鍛える前は、夜遅くまで友達と遊ぶのが日常で、睡眠時間も4時間でOKという感覚だった。

 しかし、筋肉は寝ている間に成長し脂肪も燃焼するため、筋トレをするようになってからは睡眠をしっかり7時間とるようになったという。食事制限をはじめ、お酒は一滴も飲まないというわけではないが、量は減った。

「友達から誘いがあっても同じように自分が楽しむことはできません……。結局、相手にも気を使わせてしまうので、断るようになりましたね」

1/2ページ

最終更新:7/17(水) 16:26
週刊SPA!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事