ここから本文です

ひらめきは朝5時のランニングで生まれる!SquarespaceのCCOを務めるデビッド・リーさんの仕事術

7/18(木) 22:11配信

ライフハッカー[日本版]

敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ。

今回はニューヨークで開発されたウェブサイトビルダー、Squarespaceのチーフ・クリエイティブ・オフィサーを務めるデビッド・リー(David Lee)さんの仕事術です。

【全画像をみる】ひらめきは朝5時のランニングで生まれる!SquarespaceのCCOを務めるデビッド・リーさんの仕事術

Squarespaceは、プロでない人がプロ並みのウェブサイトを作りたいとき、真っ先に選ぶ標準的なウェブサイトビルダー。

実際に活躍中のプロであり、同社のチーフ・クリエイティブ・オフィサーでもあるデビッド・リーさんに、経歴、写真撮影の流れ、朝5時半に起きる理由、仕事の片づけ方を聞いてみました。

現在の職業:Squarespaceのチーフ・クリエイティブ・オフィサー

居住地:ニューヨーク市

現在のPC:15インチのMacbook Pro

現在の携帯端末:iPhone XS Max

仕事の仕方を一言で言うと:即断即決

プロダクトデザイン、ウェブデザイン、ブランドマーケティングを統合する仕事

── まず、略歴と現在の仕事に至るまでの経緯を教えていただけますか?

私はケベック州サント・フォアという小さな町で生まれ、幼い頃にモントリオールに引っ越しました。

視覚的なことをとても重視する子どもだったので、デザインの勉強をしましたね。ちょうどインターネットが普及して、ウェブがクリエイティブな媒体になったときに、キャリアをスタートしました。

その後、広告の世界に入る機会に恵まれ、最終的にはグローバルな代理店ネットワークに移行すると同時に、製品開発会社も経営することに。

Squarespaceは私がキャリアを歩む過程で学んだことをすべて活用し、深い興味を抱いていることに応用する機会を与えてくれました。

私はプロダクトデザイン、ウェブデザイン、そしてブランドマーケティングを統合させるスレッドの維持を手助けしていますが、これまでの経験の集大成と言える仕事に就けて本当に好運だと思います。

──最近の1日の流れを教えてください

娘を学校に送って行った後、午前9時ごろから仕事の時間が始まります。

午前中はミーティングの連続です。午前10時に、週次のエグゼクティブ・スタッフミーティングがあり、みんなで現在のビジネスについて、マクロとミクロの両方の視点で話し合いあいます。

その後、クリエイティブ/マーケティング・レビューに入り、四半期ごとのキャンペーンに関して情報共有をしたり、CEOからフィードバックや承認をもらったりします。

午前11時半ごろに早めのランチ(朝食は食べません)。2階のカフェテリアからサラダをテイクアウトして、デスクで食べながらメールをキャッチアップします。

その後、「たまごっち」から「ゲームボーイ」へと渡り歩き(どちらも11階にある会議室の名前です。命名の仕方が素敵でしょう!)、クリエイティブプロダクション、ウェブ、ブランド、プロダクトディレクターと1対1のミーティングをします。

プロジェクトについてアップデートしてもらい、直属の部下と意見交換をします。その後、採用面接を行うために「エミナーム3」か「ウィキ・マーティン」(どちらも会議室の名前です)に向かいます。

最後に、財務部と予算の話、人事のビジネスパートナーと採用の話、あるいは社内コミュニケーション戦略のセッションをして1日が終わます。

午後6時ごろオフィスを出て、夜は近所のお気に入りのピザ屋で、父と娘の時間を過ごします。

1/4ページ

最終更新:7/18(木) 22:11
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事