ここから本文です

第1弾は桃・アップルマンゴー・ブルーベリー!「2019真夏のパフェフェア」開催中【東京】

7/18(木) 18:00配信

じゃらんニュース

「資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ」にて、産地と旬にこだわった「2019真夏のパフェフェア」が開催中です。2019年7月2日(火)~8月25日(日)の期間中、2期に分けて開催され、ストロベリーパフェの他、それぞれの期間に3種類ずつ、計7種のパフェが登場します。
プロが厳選した絶品フルーツとこだわりのアイスクリームの夢のようなマリアージュです。パフェフェアについて詳しくお伝えします。

フェア第1弾は、桃・アップルマンゴー・ブルーベリー♪

2019年7月2日(火)~7月31日(水)で開催される第1弾は、桃、アップルマンゴー、ブルーベリーです!夏いちごは全期間ご用意。以下、詳しく紹介していきます。
●「和歌山県 酒井農園産 あらかわの桃のパフェ」
和歌山県を代表するブランド桃の「あらかわの桃」は、東京ではなかなか手に入らない貴重な一品。芳醇な香りとやさしい甘さ、あふれるようにしたたる豊富な果汁が特徴です。完熟して丁寧に収穫された新鮮な桃は、そのままはもちろん、シャーベットやゼリーとしても使われています。ひとつのパフェの中で、いろいろな桃の味わいを楽しめるというわけなんですね。
料金/2,160円
●「沖縄県産 アップルマンゴーのパフェ」
沖縄産のアップルマンゴーをふんだんに使った、デラックスな一品です。口の中でとろける柔らかいマンゴー果肉は、上品な甘さの中に、ちょうどよい酸味と濃厚なコクが特徴。グラスの中のミルクアイスクリームとベリーソースが、味わいに一層の深みを与えています。
料金/2,580円
●「岐阜県 揖斐郡産 ブルーベリーのパフェ」
粒の中においしさが凝縮された大粒ブルーベリー。シャーベット、クリーム、ぜリーにもブルーベリーが使われています。自家製のミルクアイスクリームは、ブルーベリーの甘み・酸味をグッと引き立てる存在です。グラス底のゼリーはマスカット。ブルーベリーとの絶妙な組み合わせの味わいも楽しめるパフェです。
料金/1,980円
●「長野県 信州畑工房産 恋姫のストロベリーパフェ」
長野の資生堂パーラー専用ハウスで栽培・収穫された「夏秋いちご“恋姫”」。この特別ないちごをソースにも使用した贅沢なパフェです。さわやかな酸味が口中に広がる夏秋いちご特有の味わいと、資生堂パーラー伝統の味・バニラアイスクリームが織りなすマリアージュは、まさにパフェの王道です♪
料金/1,890円

1/2ページ

最終更新:7/18(木) 18:00
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事