ここから本文です

ベース作りも重要!ピンクで作るアラサー女子のオフィスメイク【ピンクのチカラで“きちんと華やかな”オフィスメイクをGET!】

7/18(木) 12:30配信

HOLICS

ピンクは、時代や年齢を問わず女子にとって永遠の憧れカラー。アラサー女子がオフィスメイクで取り入れるなら、子どもっぽさや甘さを回避することが大切です。そこで今回は、お仕事向けピンクメイクの作り方を解説! ピンク色を生かすために重要なベースの作り方から、アイシャドウ、アイライナー、リップなどのおすすめコスメまで大公開しちゃいます!

【画像】「ピンク」で“きちんと華やか”オフィスメイクの作り方を解説!

ピンクのチカラで“きちんと華やかな”オフィスメイクをGET!

ベージュやブラウン系のオフィスメイクばかりのアラサー女子は、ピンクメイクをマスターするのが◎。子供っぽくなりそうで敬遠しがちだけど、正しいメイク術やアイテムをチョイスすれば、オフィスにぴったりの“きちんと華やかな”メイクが完成します。今回は、ピンクを使ったアラサー向けオフィスメイクの作り方を解説!

ピンクメイクを似合わせるためにはベース作りが超重要!

ピンクメイクを似合わせるには、ベース作りが大切なポイント。肌トーンを明るくして唇の色を調整すると、ピンクをのせたときの重みや厚ぼったさを回避できます。トーンアップ下地やコントロールカラーで肌色を補正し、クッションファンデやコンシーラーでみずみずしさとツヤをオンしましょう。唇もピンク色で整えれば、オフィスにマッチする透明感のあるベースメイクのできあがり!

使用するコスメはコチラ
A・UV イデア XL プロテクショントーンアップ SPF50+・PA++++ 30ml ¥3400/ラ ロッシュ ポゼ B・ラディアント コントロールカラー 05 30g ¥4000/クラランス C・エヴァーラスティング クッションファンデーション SPF50・PA+++ ¥6000/クラランス D・ライトゥアリング デュアルスティック 06 ¥1800/ロレアル パリ E・フーミー ダブルリップライナー ¥1500/Clue ●商品情報はwith2018年11月号発売時点のものです。

1 目周りのくすみをオフ
Aのトーンアップ下地を顔全体に広げ、Bのラベンダーカラーの下地をおでこと目の下にのせて目周りにのばします。

1/3ページ

最終更新:7/18(木) 13:44
HOLICS

記事提供社からのご案内(外部サイト)

HOLICS(ホリックス)

株式会社DKMedia

世の中にあふれる情報を偏愛者目線で
深掘り&再編集するのがHOLICS。
次にハマれる「好き!」を探している、
すべての女性のためのメディアです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事