ここから本文です

やっぱり自分の家が欲しい! 憧れのマイホーム、最大の不安はやっぱりお金!?

7/18(木) 8:03配信

Suits-woman.jp

ここ数年で分譲マンションの価格が高騰、一戸建てのマイホームを検討する人が増えているんだとか。以前と比べて一戸建ての建築費用が安く抑えられる(ローコスト住宅)ことも、ひとつの要因かもしれませんね。

「注文住宅の達人」運営チームは、20~60代の注文住宅を検討している男女300名を対象に、注文住宅、家づくりに関するアンケート調査を実施。注文住宅の検討理由や、不安に感じている点が判明しました。マイホーム希望の堅実女子は参考になりそうです!

注文住宅を検討している理由は?

注文住宅を検討している理由として、最も多かった回答は「自分の家が欲しい」(34.7%)でした。
続く「こだわりの家に住みたい」も26.6%と、やはりマイホームに対する憧れは今でも根強いことがわかります。
また、「毎月の家賃がもったいない」(21.6%)といった、経済的な観点からも注文住宅は注目されているようです。

とても大きな買い物、慎重になりますよね。そんな家づくりでも、みんなが重視していることとは?

家づくりにあたって重視しているものは?

1位はやはり「予算」(35.7%)! 3人に1人が「予算」を最重視していることがわかりました。
次いで「広さ・間取り」(20.1%)、「立地」(18.6%)、「周辺環境」(13.1%)、「住宅設備」(12.1%)と続きます。
全体的に分散した回答結果となりました。家づくりに関して、重視する点は人それぞれ違うということが伝わってきますね。

あれもこれもと夢が膨らむ家づくりですが、その一方で不安に感じることもたくさんあるようで……。

家づくりで不安なことは?

「資金計画」が不安と答えた人が38.7%、「住宅ローン審査」を心配する声も6.5%と、全体の45%の人が金銭面の不安を感じていることがわかります。
次点は「ハウスメーカー選び」(29.6%)と、約3人に1人がハウスメーカー選びに不安を感じている結果に。

資金計画とハウスメーカー選びは密接に関係するので、信頼できるハウスメーカーを探すことが、家づくりの不安を解消するための重要なポイントになりそうです。
資金計画に頭を悩ませる人が多いことがわかりましたが、家づくりの予算はどれくらいが平均的なのでしょうか?

1/2ページ

最終更新:7/18(木) 8:03
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事