ここから本文です

マリノスを支える影のスペシャリスト達 ゲーム分析とメディカルの現場から

7/18(木) 12:23配信

footballista

シティ・フットボール・グループ(以下、CFG)と横浜F・マリノス(以下、マリノス)の提携範囲は広い。チームを裏で支えるスタッフの仕事にもポジティブな変化が起きているという。その具体を探るべく監督の右腕としてチームや対戦相手の分析を担当するビデオアナリストの杉崎健氏と、怪我をした選手のリハビリや予防を担当するチーフトレーナーの日暮清氏に話を聞いた。現場で戦う者だからこそ発せる言葉で提携の実像が見えてきた。

インタビュー・文  MCタツ
写真 鈴木奈保子

映像を見るだけで理解できる -杉崎健氏インタビュー-

――今、マリノスの分析が国内でも最先端なのではないかと言われていますよね。マリノスでの分析は、マリノスが培ってきたもの、杉崎さんが培ってきたもの、どちらがベースとなっているのでしょうか?

 「私の経験してきたものをベースにマリノスでは(分析を)やらせてもらっていますが、マリノスにきて変わったのは “見せ方”のところですね。データ分析は多くの方が「premier」や「EDIUS」など、いわゆる動画編集ソフトを使っています。マリノスに来てからはソフトの具体名は明かせないのですが、新しいソフトを使用しています」

――それはどのようなソフトでしょうか。

 「1つ機能を紹介すると、画面上に映るピッチ上の選手を動かすことができます。例えば、次節の対戦相手が神戸だったとして、神戸対川崎の試合映像を使うとしましょう。『神戸の守備に対して川崎はこう攻めているけど、我々の場合はこういう配置になるよね』という説明を映像内の選手配置を動かして見せることができます。簡単に合成映像を作れるようなイメージですね。今までは映像を止めて文字や口頭で説明していましたが、映像で見せられるところが最大の違いです」

――それができるようになるとチームには具体的にどのような影響がでるのでしょうか。

 「そもそも映像を使うのは自分たちがどのようなサッカーを目指しているのかをチーム内で分かりやすく説明するためです。選手の理解度をあげるために映像を使っています。ティーラトン選手が『色んなクラブを渡り歩いてきたけど、杉(崎)さんの映像が今までで一番わかりやすい。私は日本語を理解できないけど映像を見るだけで理解できる』と話してくれました。エジガル(・ジュニオ)も『ブラジルでもこんなの見たことない』と。外国籍選手にとってはより重要で、例えば選手全員で映像を見ていても、通訳してくれている間に次の映像の説明に移動していることもありますからね」

――それだけ選手がわかりやすい映像になるというのは、逆に作る側の手間も大変なのではないでしょうか。

 「このソフトは使うほうも非常に簡単に使いこなせます。表現したいものをポンポンと簡単にできるというのもありがたいですね」

――分析自体の進化はどうなってきているのでしょうか。

 「分析の仕方自体は特に変わっていません。結局『サッカーを見る』ということには変わりはないので。使うツールが変わってきたということ。繰り返しになりますが、変わったのは映像の見せ方ですね。昔はiPadもなければ、パソコンがない時代もありました。今年からJリーグもベンチでの通信が許可され、今では試合中に映像を見せるようになりました。テクノロジーの進化で見せ方とタイムリーさがすごく進化したと思います。それについていけないテクニカルスタッフは置いていかれてしまう状況です」

――マリノスがこのソフトを導入したきっかけは何だったのでしょうか。

 「今のコーチがオーストラリア代表時代にこのソフトを使っていた経緯から推薦を受けました。シティとオーストラリア代表が使っているのは一緒のソフトです」

――映像を見せるのがよりタイムリーになってきているとおっしゃっていましたが、マリノスはハーフタイム中に前半の分析を見せるのですか?

 「マリノスの場合はハーフタイムにビッグスクリーンで映して選手全員で見ます。ヨーロッパではすでに多くのクラブがそうなっていますね。シティTVで見たのですが、7~8年前の時点でマンチェスター・シティは、ロッカールームの壁がビッグパッドになっていて、壁を触りながらその場で映像内の選手を動かしたり印をつけたりしていました。7~8年前でそれですから、今はどこまで進化しているのでしょうか(笑)」

――ホログラムぐらいまではいっちゃいそうですね(笑)

 「ドイツも進んでいてGoogle Glassをかけて、ドラゴンボールのスカウターみたいにそれを通して見ると選手が時速何キロで走っているかわかる。そういうものを実験的に取り入れているそうです。ヨーロッパはどんどん進んでいますよね」

1/3ページ

最終更新:7/18(木) 12:52
footballista

記事提供社からのご案内(外部サイト)

月刊フットボリスタ

株式会社ソル・メディア

Issue 072
8月10日(土)発売

定価980円(税込)

[特集]
19-20欧州各国リーグ展望
53人の要注意人物

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事