ここから本文です

日本の金融業界の未来図となるか?米国の住宅ローンテック業界カオスマップ

7/18(木) 18:31配信

@DIME

アメリカは金融市場、住宅市場の市場規模が大きく、日本の約10倍の住宅ローン市場があり、日本ではまだ発展途上である「住宅ローンテック」も注目されている。

そこでiYellはアメリカの住宅ローンの市場機会を明らかにするため、国内で初めてアメリカの住宅ローンテックの市場構造や独自性を多面的分析した「アメリカ住宅ローンテック業界 カオスマップ」を作成した。※グラフありの元記事は下記同タイトルをクリックすることで見ることができます

日本初!アメリカ住宅ローンテック業界カオスマップ


マップは、アメリカの住宅ローンテック市場に参入している企業を調査し、網羅的に作成したものなる。各企業のサービスを細かく分析し、カテゴリー分類を行った。

iYellは「家を買いたいすべての人に最適な住宅ローンを提供する社会の実現」をビジョンに掲げ、国内最大級の住宅ローンメディア「住宅ローンの窓口オンライン」や住宅ローン手続き専用スマートフォンアプリ「いえーる ダンドリ」などのサービスを国内市場に展開している。



アメリカの住宅ローンテック カオスマップの公開に止まらず、日本の住宅ローン市場をより良くするために、アメリカの住宅ローン(テック)市場に関する情報を、継続的に公表するという。

関連情報/https://iyell.co.jp/
構成/ino

@DIME

最終更新:7/18(木) 18:31
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2019年9月・10月合併号
7月16日発売

定価980円

夏の新製品辛口評価テスト
絶対に喜ばれる最強の手みやげ80選
ボディーメンテナンス11の処方箋

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事