ここから本文です

レペゼン地球DJ社長、女性タレントへのパワハラ・セクハラ謝罪で丸刈りに

7/18(木) 21:14配信

KAI-YOU.net

人気パフォーマンス集団/YouTuberグループ・レペゼン地球のリーダーとして知られるDJ社長さんが、自身の事務所所属タレント・ジャスミンさんに対し、セクハラ・パワハラを行なった問題について、自身のYouTubeチャンネルにて謝罪を行なった。

【画像】丸坊主となったDJ社長

レペゼン地球は9月7日(土)・8日(日)に開催されるメットライフドーム(西武ドーム)でライブ公演に向けての準備期間として活動休止中。動画投稿は2ヶ月ぶりとなる。

ジャスミンさんは、DJ社長さんとのLINEのやりとりをTwitterにアップする形で告発。

DJ社長さんは以前から女性関係について、その奔放さを売りにしていたキャラクターだったが、LINEでのあまりのしつこさや「お前はクビだ」「社長の言うこと聞けねーのか!!」といった脅迫めいた文言が特に問題視され、炎上状態となっている。

丸坊主となったDJ社長「活動再開すべきかどうか」

2ヶ月ぶりにYouTubeに姿を現したDJ社長さんは、丸坊主にスーツ姿。

ジャスミンさんに対する嫌がらせを謝罪したほか、レペゼン地球が活動休止していること、そして予定していたライブでの活動再開について話し合い、復活すべきかどうかを検討していることに言及。

メットライフドームでのライブはレペゼン地球にとっても悲願のプロジェクトと知られており、これまで女性からも好感度の高かったレペゼン地球とDJ社長さんは窮地に立たされているといえる。

最終更新:7/18(木) 21:14
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事