ここから本文です

中川翔子、五輪マスコット選考会で「ポケモン似チェック」

7/18(木) 20:11配信

SmartFLASH

 中川翔子が、7月15日放送の『プレミアMelodiX!』(テレビ東京系)で、東京オリンピック・パラリンピックのマスコットキャラクター選考委員に参加したときのエピソードを明かした。

 ドワンゴ社長・夏野剛氏、レベルファイブ社長・日野晃博氏らが参加した会議の模様を、中川は「錚々たる皆さんのいろんな意見のぶつかり合いでした」と回想。

「私は『漫画家の先生に描いてもらうのは?』という意見で、でもそれだと『どの先生にするかもめるでしょう』って(言われた)」と、会議ではさまざまな案が出たという。

 結局、公募になったが、「残った(候補の)なかで、とあるポケモンに似たヤツがあって。800匹近くいるポケモンを全部把握しているのは私しかいなくて、『似てる』って言ったら『これはよろしくない』って」と、中川の知識が大いに役に立ったことを明かしていた。

 中川と言えば、漫画やアニメに造詣が深いことで知られる。最近では漫画家・藤子不二雄A氏と交流している。藤子氏の85歳の誕生日会を主催する仲だというが、一体どうやって知り合ったのか。

 友人が文壇バーで働いており、そこに藤子氏が常連だと聞いた中川。店に出向き、一緒に2ショット写真を撮ってツイッターに掲載したところ、藤子氏から「電車に乗っていたら若い女の子から『しょこたんのツイッター載ってた人だよね』って声かけられた」と連絡があったという。

 そのお礼として藤子氏から食事に招かれ、中川は『プロゴルファー猿』の猿、『笑ゥせぇるすまん』の喪黒福造などに囲まれる藤子氏の似顔絵を持参。藤子氏がそれを『あしたのジョー』の漫画家・ちばてつや氏に見せたところ、絶賛されたという。

 東京オリンピック・パラリンピックのマスコットキャラは、ミライトワ、ソメイティに決定。中川は2018年7月21日のツイッターに「かわいい。すっきり。良かった! ソメイティかわいい」と絶賛。「ぬいぐるみやグッズでたら記念に買いたいな。着ぐるみにあえたら嬉しいな。マスコット審査会メンバーとして参加出来たこと一生の宝物!」とつづっていた。

 中川は、公開中のポケモン映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』主題歌の『風といっしょに』を歌手・小林幸子とコラボで担当。趣味が仕事につながり、楽しい毎日を謳歌しているようだ。

最終更新:7/18(木) 20:22
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事