ここから本文です

水着の上にTシャツはNG! プールサイドの正解スタイル

7/18(木) 12:00配信

webマガジン mi-mollet

 左から:水着¥2990/シードレス ワンピース¥5824、ハット¥4620<一部店舗限定>/ギャップ(ギャップ新宿フラッグス店)   シューズ¥9800/テバ × アウトドア ヴォイシズ(デッカーズジャパン)

旅好きのスタイリスト福田麻琴さんとエディター高橋香奈子さんが夏旅のファッションについて紹介する企画。プールサイドやプールバー、ホテルの客室からホテル内のプールへの移動など、水着一枚でいるには少し気をつかう場所では、どんな格好が正解なのでしょうか? 旅好きのふたりの意見が一致した答えとは?

水着の上にTシャツ、やっていませんか?ビーチカバーアップを活用すると簡単におしゃれに

 ワンピース¥5824、ハット¥4620<一部店舗限定>/ギャップ(ギャップ新宿フラッグス店) 水着¥2990/シードレス シューズ¥9800/テバ × アウトドア ヴォイシズ(デッカーズジャパン)

高橋「この企画の打ち合わせをしているとき、『こういう人よく見るよね~』と話題になったのが、水着の上にTシャツを着ている人でしたよね。ヒップまで隠れるビッグシルエットのTシャツを着ると、水着が見えなくなるので、ちゃんと下になにか着てるのかなって心配になるっていう話でした。特に、ホテルの客室からホテル内のプールに向かう場合、距離はそんなに長くないかもしれないけれど、その格好でロビーを歩くのはマナー的にも気になるところですよね」

福田「プールやビーチでもなく、街でもない、中間のスタイルって、みんな苦手ですよね。服っぽくしすぎると、プールサイドで浮いてしまうし…。たとえば湘南など、ずっと海を身近に感じて暮らしている方などはとても上手だと思うんですけど、そういう生活をしていないと、程よい塩梅が難しいものです。でも、ここが上手にできれば、着慣れている感じがしますよね」

高橋「私もそう思います。ビーチリゾートに行きはじめたころは、どうしようかなと困っていたのですが、ビーチカバーアップに出合ってから、そんな悩みがすっかり解決しました。ビーチカバーアップとは、カフタンとかビーチドレスと呼ばれることもあります。水着の上にパッとはおるだけで、ワンピースを着ているようになるから、堂々とロビーを歩けますよ。プールから客室に戻るときも、濡れた水着の上にビーチカバーアップをはおります。たいていは乾きやすい薄手素材なことが多いので、ハンガーにかけておけばすぐ乾きますし。モルディブなどの海とプールしかないようなビーチリゾートに行くと、中間スタイルが上手な欧米の方にたくさん出会うのですが、ほとんどの方がビーチカバーアップを活用されていますね」

1/3ページ

最終更新:7/18(木) 18:51
webマガジン mi-mollet

記事提供社からのご案内(外部サイト)

スタイリスト大草直子がコンセプトディレクターを務める、ミドルエイジ女性のためのwebマガジン。ファッション、ビューティ&ヘルス、ライフスタイルの情報を配信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事