ここから本文です

【MLB】ダルビッシュを好リード、相棒捕手の“膝立ちレーザー送球”に喝采「美しいプレー!」

7/18(木) 11:03配信

THE ANSWER

女房役のカラティーニが披露した強肩に称賛の声

 米大リーグ、カブスのダルビッシュ有投手は17日(日本時間18日)、本拠地のレッズ戦に先発し、6回2安打無失点と好投。今季3勝目、本拠地では移籍後初勝利を挙げた。久しぶりに白星を手にした一戦で、脚光を浴びているのは女房役ビクター・カラティーニが座り投げで一塁走者を刺す、見事な強肩ぶりだ。チームが公式ツイッターで動画付きで公開し、ファンの称賛を浴びている。

【動画】「美しいプレー!」と称賛の声、一塁走者を見事に刺すカラティーニの“膝立ちレーザー送球”の実際のシーン

 6回無失点で勝ち投手の権利を持ってマウンドを降りたダルビッシュ。続く2点リードの7回、カブスの2番手左腕ライアンが大ピンチを招いた。2死一、二塁。打席には代打のペラザ。2ボールからの3球目で空振りを奪ったところで、カラティーニは一塁走者の離塁が大きいことを見逃さなかった。

 すかさず、座ったままの体勢で一塁へ送球。一塁手リゾの好タッチもあり、走者をアウトに仕留めたのだ。判断力、肩の強さが際立つ好プレーでピンチを脱出。勝利につなげるビッグプレーだった。

 カブスは「なめらかビック!」と題して公式ツイッターで動画で公開。するとファンからはカラティーニを称える声が続々と上がっている。

「キャノンのような肩で一塁を刺刺す…それも膝をついて。これは印象的なスローだ!」
「カラティーニの素晴らしいスローと、リゾの素晴らしいタッチ」
「とっても誇らしい!」
「これは価値の大きなプレーだ」
「ロケット!」
「美しいプレー!!」

 好リードでダルビッシュの好投を演出した。5番に座る打撃では無安打に終わったが、勝利の立役者の一人であることは間違いがない。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:51
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事