ここから本文です

全国屈指の激戦区。宮城選挙区・自民党の世襲候補、愛知治郎氏への三原じゅん子応援演説をファクトチェック<参院選2019>

7/18(木) 8:32配信

HARBOR BUSINESS Online

三原のデマ応援演説こそ「今の自民党」のあらわれ

 宮城県の石垣候補の予想外の善戦。それは、彼女が夢物語を語っているからではない。3代政治家の世襲に甘んじているのか、何ら具体的な政策を打ち出さずに選挙戦に挑んだ愛知候補に比べ、具体的かつエッジの利いた政策を打ち出す石垣候補の訴えに耳を傾ける人が多いからではないか? そして、三原は「選挙になるとうまいことを」というが、消費税増税やイージス・アショア配備の問題、さらには北方領土政策にアベノミクスの失敗など、ありとあらゆる不都合な真実を語らない自民党はどうなのか?

 ただただ候補者に関する「デマ」を吹聴する三原の応援演説に、まさしく「やってる感」と「隣国への敵対感情を煽ること」だけで支持を維持しようとする安倍政権ひいては自民党の卑劣な姿が重なってならない。三原じゅん子こそ、「恥を知る」べきだろう。

<文/HBO編集部>

ハーバービジネスオンライン

3/3ページ

最終更新:7/18(木) 8:32
HARBOR BUSINESS Online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事