ここから本文です

<ルパンの娘>深田恭子「笑っちゃいけないシーンも、つい笑ってしまいます」

7/18(木) 20:07配信

ザテレビジョン

本日7月18日(木)に第2話が放送となる、深田恭子主演ドラマ「ルパンの娘」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)。同作に出演する深田と瀬戸康史が、撮影現場での様子などを語った。

【写真を見る】話題となった、華(深田恭子)のセクシー&キュートな泥棒スーツ姿!

「ルパンの娘」は横関大の同名小説を原作に、代々泥棒一家の娘・三雲華(深田)と代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の決して許されない恋愛を描くラブコメディー。

7月11日に放送された第1話では、深田のタイトなシルエットの泥棒スーツ姿や、深田と瀬戸のキスシーンなどが話題を呼び、Twitterで「#ルパンの娘」が世界トレンドトップ3に入る盛り上がりを見せた。

■ 最近はお互い目を合わせないようにしてる(笑)

――華と、恋人の警察官・和馬との許されざる恋にも注目が集まります。現代版“ロミオとジュリエット”のような2人ですが…。

瀬戸「そうなんですよね(笑)。だから、演じていて楽しいけど、くすぐったくなるシーンも多くて」

深田「華も和馬も真剣だからこそ面白いというか。それで、笑っちゃいけないシーンも、つい笑ってしまいます」

瀬戸「どっちかが笑い出すとダメですよね。ツボに入って。だから最近はお互い目を合わせないようにしてる(笑)」

深田「私、瀬戸さんが笑い出しそうなときが分かるんです。口がこう、笑いをこらえてる感じで…(笑)」

瀬戸「バレてました?笑いを切れるスイッチがあるなら今すぐに欲しいって毎日思ってます(笑)。でも僕は、そういう深田さんの場を和ませてくれる姿に助けられてるんですよ。

自分にとってほとんど初の本格コメディーというところで、多分、無意識のうちに構えて力が入ってると思うんです。だから深田さんがクスって笑ってくれると自然とリラックスできるなって」

深田「本当ですか?それならよかったです」

――では本作の内容に絡めて、お互いに“盗みたい”ものは?

深田「私は瀬戸さんのストイックさです」

瀬戸「えー!?」

深田「今回、役作りのために10kg増量されたって聞きましたし、ドラマ『海月姫』(2018年フジテレビ系)のときは逆に減量されたんですよね?」

瀬戸「はい。そうです」

深田「私は我慢が苦手で、うらやましいなって思います。ちなみに今回はどうやって体重を増やしたんですか?」

瀬戸「それはもう、たくさん食べて鍛えるのみです(笑)。使命感じゃないですけど、やらなきゃ!みたいな気持ちで、お腹を空かせないようにとりあえず食べてましたね。

あと、だんだん結果が出て身体が変わってくると面白くて。最初はつらいけど、“ここの筋肉がついたな”とか変化を実感し始めるとモチベーションも変わってきました」

――逆に、瀬戸さんから深田さんに対しては?

瀬戸「度胸ですかね。はたから見ると緊張してるようには見えなくて」

深田「え?私、緊張感ないですか?(笑)」

瀬戸「いや、決してそういうことではなくて、肝が据わってる…みたいな。

10代の若いころからずっと役者をやられてるじゃないですか。そのぶん経験してきた現場も多いはずだし、きっとそこから醸し出るものなのかなって。

僕なんて、歳をとるにつれて現場でテンパったり、頭が真っ白になることが増えて。なぜか不思議と“緊張しい”になってきたんですよ。深田さんはそういうことないですよね?」

深田「ありますよ。でも、そういうふうに『見えない』って言っていただけるのはありがたいです」

瀬戸「うらやましいです。僕は“緊張してるな”とか“笑いを堪えてる”っていうのがすぐバレてしまうんです(笑)」

■ 7月18日放送の第2話では…!

三雲華(深田恭子)は泥棒一家“Lの一族”の娘であることに思い悩んでいる。なぜなら、恋人の桜庭和馬(瀬戸康史)は警察一家の息子だからだ。和馬の家族と自分の家族を会わせるなど、華にとってはもってのほか。

そんな華の願いもむなしく、和馬が母の美佐子(マルシア)、父の典和(信太昌之)、元警察犬のドンまで連れて三雲家にあいさつに来てしまう。玄関に入った美佐子と典和は、警察官の嗅覚でいろいろと探り始め、華は気が気でない。幸い、ダミーの家に尊(渡部篤郎)、悦子(小沢真珠)たちの姿がなく華は胸を撫で下ろす。ところが、尊たちが秘密の通路からやって来てしまった。

図らずも両家の親たちの顔合わせになってしまい、華は和馬たちの職業を尊たちにバレないようにしようと必死。尊たちは泥棒とは言わないが、おかしな職業を作り上げているので、やはりハラハラしっぱなしの華。

後から現れたマツ(どんぐり)は、尊と一緒に公務員批判を繰り広げ始める。両家は睨み合いになってしまうが、意外なことで尊と典和が意気投合。別々の高校に在学していた時に、野球部で試合をしていたのだ。

とりあえずホッとする華だが、美佐子は典和とは違っていた。後日、華は美佐子から和馬と別れて欲しいと言われてしまう。やはり和馬と別れた方が良いのかと華は悩む。そのころ、和馬はアポ電強盗事件を担当。一方、三雲家は、ある会社社長が所有する“秀吉の茶釜”を盗む計画をしていた…。

「ルパンの娘」第2話は、7月18日(木)夜10:00より放送。(ザテレビジョン)

最終更新:7/18(木) 20:07
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン38号
9月11日

特別定価:400円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事