ここから本文です

<偽装不倫>“丈”役・宮沢氷魚に反響「新時代の塩顔イケメン」「透明感すごい」視聴率も上昇!

7/18(木) 17:00配信

ザテレビジョン

杏が主演を務めるドラマ「偽装不倫」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)の第2話が7月17日に放送され、平均視聴率は11.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、第1話から1.1%増となった。またネット上では、伴野丈役の宮沢氷魚に注目が集まっている。

【写真を見る】東京スカイツリーをバックに杏と見つめ合う宮沢氷魚…破壊力抜群!

同作は、東村アキコ原作の漫画を実写化した作品。杏演じる32歳の独身女性・鐘子(杏)が、一人旅の最中に出会った年下のイケメン男性・丈(宮沢)に、つい「既婚者」だとうそをついたことから始まるラブストーリー。

第2話では、旅先の福岡・博多で出会った丈のことが忘れられない鐘子だったが、「丈にとっては後腐れのない人妻との遊びだったのだ」と自分に言い聞かせ、必死に自分の気持ちを押さえつける。

しかし、“偽装不倫”のきっかけとなった姉・葉子(仲間由紀恵)の結婚指輪を失くしたことに気付き、指輪のことを知っているかも知れない丈の行方を探すことに。

SNSで丈のアカウントを見つけると、まるで丈からのメッセージのように鐘子が忘れた指輪の写真が新しくアップされ、鐘子と丈は再会を果たすものの、「既婚者」とうそをついている鐘子は指輪を受け取ると丈の元を去ってしまう…。

そんな中、丈が鐘子を見送る切ない表情に「すごい儚げで切なくなる」「吸い込まれるようなミステリアスさ半端ない」「美しすぎてずっと見てられる」「新時代の塩顔イケメン見つけてしまった」「氷魚くん見るために次回も絶対見る」「透明感すごい…」など、絶賛の声が殺到している。

次週予告では鐘子と丈が近距離で見詰め合うシーンもあり、視聴者はさらに悶絶が止まらなそうな気配。丈が目まいを起こしているようなカットもあり、隠された丈の秘密も少しずつ明らかになりそうだ。(ザテレビジョン)

最終更新:7/18(木) 18:47
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事