ここから本文です

<凪のお暇>黒木華、中村倫也は「ゴンさんの“とらえどころのない雰囲気”を醸し出されて」

7/18(木) 18:30配信

ザテレビジョン

7月19日(金)スタート、黒木華が主演を務める金曜ドラマ「凪のお暇」(なぎのおいとま/毎週金曜夜10:00-10:54※初回15分拡大、TBS系)。同作に出演する黒木、高橋一生、中村倫也が作品への思いなどについて語った。

【写真を見る】まさに“とらえどころのない雰囲気”のゴン=中村倫也!(ほか第1話先行カット)

同ドラマの原作は、月刊誌「Eleganceイブ」(秋田書店)で連載中のコナリミサトによる同名漫画。

場の空気を読み過ぎて無理をしていた人生を“リセット”する主人公・大島凪役を黒木、凪の元カレ・我聞慎二役を高橋、凪が新たな生活先に選んだアパートの隣人で“人たらし”の男性・安良城ゴン役を中村が演じる。

■ 黒木「凪のように悩んでる人はいっぱいいるんだな、と」

――最初に出演依頼を受けたときの作品への印象と、それぞれ演じられる役について、どう思うかをうかがえますか?

黒木「原作がとても面白くて、私の身近にも漫画を読んでいる人がたくさんいます。

皆、凪に共感していると聞くので、そのイメージを壊さないようにしつつ、楽しんでいただけるように演じていきたいです。

凪は『空気を読み過ぎてしまう』性格で、私も共感することが多いのですが、『読まなくてはいけない空気』は確かに存在していますし、読める人の方が好まれたりもするので、凪のように悩んでる人はいっぱいいるんだな、と思います」

高橋「漫画原作を人間が演じるということで、ある意味説得力をもってやらなくちゃいけない部分は多々出てくると思っています。

慎二は、自分がどう見られているかを常に意識していて、それをコントロールしようとする。

けれど不器用なことに、それが過剰になってしまったり、抑え過ぎてしまったりと、ブレているのが、愛らしいと思うと同時に、翻って自分のことを考えたりもします。

そういう点では慎二に共感できるし、彼には影もあるけれど、どうしてそうなっていったかは、多分この先追っていくと分かっていくと思います」

中村「僕はほっこりしました。それぞれ、キャラクターが葛藤し、自問自答しながら生きているんですが、お暇中の凪のアパートの隣人たちに、とても個性的な人たちが出てくるんです。

その雰囲気に、とてもほっこりしながら読みましたね。凪の作る料理とかも楽しいし。

ゴンさんは凪のお隣さんで、一見ヤバそうで、でも優しそうな人。でも、ゴンはゴンで、あまり周りから理解してもらえないような悩みも抱えていて。

人それぞれの抱える悩みに面白さがありますね。ゴンとしては、一人で抱えている孤独感も背負いながら演じていけたらいいなと思います」

■ 黒木「1話終盤の慎二がキュンとするので」

――お三方それぞれ、共演者のイメージや、楽しみなシーンを教えてください。

黒木「1話終盤の慎二が結構好きでキュンとするので、どんなシーンになっているのか楽しみです。

ゴンさんのどこか“とらえどころのない雰囲気”をすでに中村さんは醸し出されておりますが、動物がすごくお好きと聞き、動物好きに悪い人はいないので、今からとても楽しみです」

高橋「凪の扇風機のシーン!漫画でも大好きなシーンです。印象的で、黒木さんがどう演じるのか楽しみ」

黒木「頑張ります!」

高橋「ゴンさんはゴーヤのくだりが楽しみ。凪との距離感がだんだん近づいていく感じ…。二人の初対峙が楽しみです」

中村「僕は慎二とゲームするところが楽しみですね。その時の慎二の心の声が楽しみ。たぶん僕の方は何の気なしにやっていると思うんですが(笑)。

あと、凪ちゃんとは、ある種の魔力にかけられるような…地に足着けようとしている凪を、もう1回空中に上がらせるくらいの関わり方をしていかないといけないので、そういうところが役者として自分も楽しみです」

■ 注目の第1話あらすじ!

都内にある家電メーカーで働くサラサラストレートヘアが特徴的な28歳の大島凪(黒木華)は、日々何事もなく平穏に過ごすために常に場の空気を読み「わかる!」と周りに同調することで自分の平和を保っていた。

しかし、いつもニコニコ、ビクビク、人の顔色を伺う凪の様子に同僚からは、いじり、“良い意味で”のダメ出し、そして理不尽な仕事をふられ放題の毎日。

そんな「なんだかなぁ~」な生活を送っていたある日、付き合っていた彼氏・我聞慎二(高橋一生)からの一言がきっかけで心が折れてしまう。

それをきっかけに 「わたしの人生、これでいいのだろうか…」と見つめ直した結果、凪は人生のリセットを決意する。

会社を辞め、家も引き払い、交際していた彼氏もろとも知り合いとの連絡を絶ち、SNSをやめ、携帯も解約。幸せになるために人生のリセットを図った。

そして東京郊外の、何もない六畳一間のボロアパートに引っ越した凪。

コンプレックスの天然パーマを隠すため毎朝1時間かけてアイロンをかけていたサラサラストレートヘアもやめて、そのままに生きることを決意する。

仕事もこれまでのつながりも予定もない、誰にも縛られない楽しいはずの自由な生活。

しかし、やはり人の目を気にしてしまう凪は空気を読んでしまいそうになる…。

凪を追いかけてきた慎二やアパートの隣人・ゴン(中村倫也)、そして新しく出会った人たちに囲まれながら、凪の人生リセットストーリーが始まる。

「凪のお暇」第1話は7月19日(金)夜10時よりTBS系で放送。

(ザテレビジョン)

最終更新:7/18(木) 20:19
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン35号
8月21日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事