ここから本文です

名門ユーベ、人気サッカーゲーム「FIFA」新作に実名収録されず 架空のチーム名は…

7/18(木) 22:50配信

Football ZONE web

ライセンス契約の関係で「FIFA20」には「ピエモンテ・カルチョ」として登場

 世界中で人気のサッカーゲーム「FIFA」シリーズの最新作には、イタリア・セリエA8連覇中の名門ユベントスが収録されないことが決まった。過去作ではゲームのパッケージを飾った人気選手のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの所属クラブは「ピエモンテ・カルチョ」という架空のクラブとして登場することになるという。

 FIFAシリーズは「EAスポーツ」から発売されている人気サッカーゲーム。9月には最新作「FIFA20」が発売される予定だ。

 しかし、同作にはセリエAの名門ユベントスが収録されないという。これはクラブの使用ライセンス契約の問題で、ユベントスは同じく世界的人気ゲームシリーズ「ウイニングイレブン(海外版はPro Evolution Soccer)」を展開する「コナミ」と独占契約を結んだためだ。

 このニュースを受け、英紙「ミラー」は、「この発表でファンはクリスティアーノ・ロナウドがどうなるのかを恐れている」と報じた。サッカー界のトップスターであり、FIFAシリーズではゲームパッケージの表紙も飾ってきたロナウドが最新作では架空の選手となるのではと心配されているようだ。

 ただし、それは杞憂に終わるようだ。「FIFA20」でユベントスは「Piemonte Calcio(ピエモンテ・カルチョ)」という架空のチーム名で登場。ユニフォームやエンブレム、スタジアムはゲームオリジナルのものとなるが、選手はこれまで通りに実際の名前で登場するという。いずれにせよ、世界屈指の名門がフルに収録されないことは話題を呼びそうだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:7/18(木) 22:50
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事