ここから本文です

【17日の移籍動向】元日本代表MF今野泰幸が磐田へ! ドルトムントDFディアロはPSG移籍

7/18(木) 6:01配信

Football ZONE web

ドルトムントDFディアロがPSGへ G大阪の今野はJ1磐田に完全移籍

 フランス1部のパリ・サンジェルマンはドイツ1部のドルトムントからフランスU-21代表DFアブドゥ・ディアロを完全移籍で獲得したと発表した。

【一覧】2019-20シーズン「退団&新加入選手」 Jリーグ「夏の移籍市場」

 昨年夏にマインツより加入していたディアロは、主力として公式戦38試合に出場。しかし、筋肉系のトラブルで度々、負傷離脱を余儀なくされており、主将として出場予定だったUEFA U-21欧州選手権も欠場していた。また、ドルトムントはバイエルンから元ドイツ代表DFマッツ・フンメルスを獲得しており、トップチームにディアロを含む6人のCBが在籍しているという異例の事態となっていた。

 また国内でも大きな移籍が起こった。J1ジュビロ磐田は同日、J1ガンバ大阪からMF今野泰幸の獲得を発表した。また背番号も2に決まった。

 今野は日本代表として2010年の南アフリカW杯や2014年のブラジルW杯と二度のW杯に出場するなど、代表通算93試合に出場している。しかし、直近では3試合連続でベンチ外となっていた。加入するジュビロ磐田の公式サイトでは「早くチームに溶け込むように努力して、すぐにでもチームの力になれるように、そしてジュビロの目標達成に貢献できるように全力を尽くしたいと思います」とコメントしている。移籍元となるG大阪は今野の移籍によって、FWファン・ウィジョ(→ボルドー/フランス)、FW中村敬斗(トゥウェンテ/オランダ)、MF藤本淳吾(→京都サンガF.C./J2)、MF田中達也(→大分トリニータ)、DFオ・ジェソク(→FC東京)に続き、今夏6人目の流出となっている。

<イングランド/プレミアリーグ>
■ウェストハム
FW セバスティアン・アラー フランクフルト(ドイツ1部)より完全移籍で加入

■アストン・ビラ
DF ビョルン・エンゲルス スタッド・ランス(フランス1部)より完全移籍で加入

<スペイン/ラ・リーガ>
■レアル・ベティス
MF アルフォンソ・ペドロサ ビジャレアルよりレンタル移籍で加入

<イタリア/セリエA>
■パルマ
FW ロベルト・イングレーゼ ナポリより買い取り義務付きのレンタル移籍で加入
FW ヤン・カラモー インテルよりレンタル移籍で加入

■サッスオーロ
DF アンドリュー・グラヴィジョン インテルより買い取りOP付きのレンタル移籍で加入

<フランス/リーグ・アン>
■スタッド・レンヌ
DF ジェレミー・モレル リヨンよりフリートランスファーで加入

<J1>
■FC東京
MF 三田啓貴 ヴィッセル神戸より完全移籍で加入

<J2>
■東京ヴェルディ
FW カン・スイル ラッチャブリー/タイより完全移籍で加入

■鹿児島ユナイテッドFC
MF 平川怜 FC東京より育成型期限付き移籍で加入

Football ZONE web編集部

最終更新:7/18(木) 12:54
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事