ここから本文です

カタールW杯アジア2次予選組み合わせ、出場全40チーム紹介。FIFAランキング、対日本代表成績などをチェック

7/18(木) 7:00配信

フットボールチャンネル

アジアサッカー連盟(AFC)は17日、マレーシアのクアラルンプールで2022年カタールワールドカップ・アジア2次予選に向けた組み合わせ抽選会を行った。日本代表はグループF組に入り、キルギス代表、タジキスタン代表、ミャンマー代表、モンゴル代表と対戦することが決まっている。今回フットボールチャンネル編集部ではカタールW杯アジア2次予選に挑む全40ヶ国の代表チームのFIFAランキングや対日本代表成績などを紹介していく。

【動画】日本、未来の布陣はこれだ! カタールW杯の日本代表イレブンを予想

グループA

中国代表
FIFAランキング:73位
ワールドカップ最高成績:グループリーグ敗退(2002年)
アジアカップ最高成績:準優勝(1984年、2004年)
対日本代表成績:9勝8分10敗

シリア代表
FIFAランキング:85位
ワールドカップ最高成績:未出場
アジアカップ最高成績:グループリーグ敗退(1980年、1984年、1988年、1996年、2011年、2019年)
対日本代表成績:0勝2分8敗

フィリピン代表
FIFAランキング:126位
ワールドカップ最高成績:未出場
アジアカップ最高成績:グループリーグ敗退(2019年)
対日本代表成績:5勝0分8敗

モルディブ代表
FIFAランキング:151位
ワールドカップ最高成績:未出場
アジアカップ最高成績:未出場
対日本代表成績:なし

グアム代表
FIFAランキング:190位
ワールドカップ最高成績:未出場
アジアカップ最高成績:未出場
対日本代表成績:なし

グループB

オーストラリア代表
FIFAランキング:43位
ワールドカップ最高成績:ベスト16(2006年)
アジアカップ最高成績:優勝(2015年)
対日本代表成績:6勝9分9敗

ヨルダン代表
FIFAランキング:98位
ワールドカップ最高成績:未出場
アジアカップ最高成績:ベスト8(2004年、2011年)
対日本代表成績:1勝3分2敗

台湾代表
FIFAランキング:125位
ワールドカップ最高成績:未出場
アジアカップ最高成績:3位(1960年)
対日本代表成績:1勝1分1敗

クウェート代表
FIFAランキング:156位
ワールドカップ最高成績:グループリーグ敗退(1982年)
アジアカップ最高成績:優勝(1980年)
対日本代表成績:4勝0分0敗

ネパール代表
FIFAランキング:165位
ワールドカップ最高成績:未出場
アジアカップ最高成績:未出場
対日本代表成績:0勝0分3敗

1/4ページ

最終更新:7/18(木) 19:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事