ここから本文です

酒井宏樹にトッテナム移籍の可能性。アトレティコへ移籍した選手の“後釜”に?

7/18(木) 9:39配信

フットボールチャンネル

 マルセイユに所属する29歳の日本代表DF酒井宏樹に対し、トッテナムが興味を示しているようだ。17日に英メディア『90Min』が報じている。

【写真】酒井宏樹のランクインはあるか? プレイヤー能力値ランキング

 同メディアによると、アトレティコ・マドリーへ移籍したイングランド代表DFキーラン・トリッピアーの“後釜”として、トッテナムが酒井の獲得を考えているという。英紙『スカイスポーツ』も「マルセイユの酒井はトッテナムがトリッピアーに取って代わることを望んでいるタイプの選手だ」と伝えており、酒井がトッテナムの補強候補に入っている模様。

 マルセイユは財政難のため、複数の選手を夏の移籍市場で売却する見通しになっている。トッテナムから正式なオファーが届いた場合、酒井の移籍に向けた交渉が始まるかもしれない。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/18(木) 9:39
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事