ここから本文です

レアル、ポグバ獲得資金捻出へ。5選手以上の放出を検討か?

7/18(木) 15:00配信

フットボールチャンネル

 スペイン・リーガエスパニョーラのレアル・マドリーはマンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバの獲得資金を捻出するため、5選手以上の放出を検討しているようだ。スペイン紙『マルカ』などが現地時間の18日に報じた。

【写真特集】レアル・マドリーからもランクイン! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 移籍金2億ポンド(約268億円)と言われているポグバには、以前からレアルが獲得に興味を示している。だが、今夏大型補強に出ているレアルはオファーを提示していない。同クラブは2億ポンドを捻出するため、5選手以上を放出するようだ。

 放出候補に挙がっているのは、トッテナムなどが関心を示しているMFガレス・ベイル、ナポリが興味のMFハメス・ロドリゲス、アーセナル興味のMFダニ・セバジョス、マンチェスター・シティやユナイテッドが興味のMFイスコ、さらにMFマルコ・アセンシオであるという。

 現在22歳のセバジョスはジネディーヌ・ジダン監督が将来を期待する若手のため、レンタル移籍の可能性がある。23歳のアセンシオもセバジョス同様ジダン監督が将来を期待しているため、完全移籍での放出は考えにくい。ベイルには高額な移籍金と給与がネックとなっていて、買い取りに出るクラブが中々現れない。

 果たして、レアルはポグバ獲得のため、どの選手を放出することになるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/18(木) 15:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事