ここから本文です

久保建英、カスティージャに登録。ホームユニフォーム姿がレアル公式サイトに掲載

7/18(木) 18:32配信

フットボールチャンネル

 レアル・マドリーに所属する日本代表FW久保建英は、同クラブのカスティージャ(Bチーム)に正式に登録された。クラブ公式サイトに久保のホームユニフォーム姿の写真が掲載されている。

【動画】久保建英、鮮やかドリブルでゴール演出!相手DFを翻弄する超絶テクを披露

 掲載されている久保の写真はレアルの白のホームユニフォーム姿である。久保のユニフォーム姿とともにプロフィールも見ることができる。

 今夏レアルに移籍した久保は、現在トップチームのプレシーズンツアーに帯同。ジネディーヌ・ジダン監督の下、今夏加入したベルギー代表FWエデン・アザールやDFセルヒオ・ラモス、マルセロなどとともに練習を行なっている。

 現在レアルのトップチームではEU圏外枠がFWヴィニシウス・ジュニオール、FWロドリゴ、DFエデル・ミリトンのブラジル人3人で埋まっている。しかし、現地時間17日付のスペイン紙『アス』によると、久保はU-19カテゴリーのフベニールに登録されたという。ユース選手にはEU圏外枠に関係なく、トップチームやカスティージャの試合に出場できる。そのため、カスティージャの久保は来季、トップチームでの出場のチャンスもある。

 久保はジダン監督やカスティージャを指揮するラウール・ゴンサレス監督に認められ、トップチームでプレーすることができるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/18(木) 18:32
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事