ここから本文です

次世代デザイナーを発掘するファッションコンテスト「ITS」、グランプリは中国出身のダオユアン・ディンが獲得

7/18(木) 14:00配信

WWD JAPAN.com

ヨーロッパ最大級のファッションコンテスト「ITS(INTERNATIONAL TALENT SUPPORT CONTEST以下、ITS)」が2019年度の受賞者を発表した。グランプリは、中国出身のダオユアン・ディン(Daoyuan Ding)が獲得した。

【画像】次世代デザイナーを発掘するファッションコンテスト「ITS」、グランプリは中国出身のダオユアン・ディンが獲得

7月12日にイタリア・トリエステで開かれた授賞式にはファッション、アクセサリー、ジュエリー部門のファイナリスト22人が集まった。その中からグランプリに選ばれたディンのコレクションは、ルネ・マグリット(Rene Magritte)などのシュールレアリスムのアーティストやデヴィッド・リンチ(David Lynch)からインスパイアされたもので、ディンはシルエットが特徴的なテーラードアイテムにチェックや千鳥格子柄など伝統的なメンズウエアの柄をブレンドしたカモフラージュを散りばめた。ランウエイを歩くモデルたちの顔はカモフラージュ柄のファブリックで覆われ、反体制的な印象を与えつつも、市場性も意識したプレゼンテーションを披露した。

グランプリに選ばれたディンには賞金1万5000ユーロ(約180万円)と、副賞としてピッティ・イマージネ(PITTI IMMAGINE)による1年間のメンターシップ、そして来年1月にフィレンツェで開催されるメンズ最大の国際見本市「ピッティ・イマージネ・ウオモ(PITTI IMMAGINE UOMO)」でコレクションを発表する機会が贈られた。

ITSはサステイナブルな取り組みが重要視される時代の潮流に乗り、今年新たにITSサステイナビリティー賞を設立。同賞はディストピアの世界の生物や化石をイメージしたジュエリーコレクションを発表したアメリカ出身のコリーナ・グートス(Corrina Goutos)が受賞した。

「ディーゼル(DIESEL)」創始者で、ITSのスポンサーであるOTBのレンツォ・ロッソ(Renzo Rosso)会長のOTB賞は、オーストラリア出身のアナリーズ・グリフィス・ジョーンズ(Annaliese Griffith-Jones)が受賞。賞金1万ユーロ(約120万円)に加え、「ディーゼル」や「マルニ(MARNI)」「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」などOTBのグループブランドでの1年間のインターンシップに参加する資格が贈られた。グリフィス・ジョーンズはプレゼンテーションでタイルや花柄の艶のある特殊な素材を使用し、50年代にインスパイアされたエプロンドレスのコレクションを披露した。

1/2ページ

最終更新:7/18(木) 14:00
WWD JAPAN.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WWD ジャパン

INFASパブリケーションズ

2097号
2019年8月26日発売

定価500円(税込み)

19年春夏の百貨店では何が売れた? 好調ブランド、ヒット商品をリポート

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事