ここから本文です

にんにくを使った和菓子まで登場! 「星野リゾート」のご当地スイーツ

7/18(木) 7:00配信

CREA WEB

 ご当地の魅力を最大限に引き出した宿づくりに定評のある星野リゾートから今回ご紹介するのは、地域密着型スイーツの数々。

 地元でとれるフルーツや野菜をふんだんに使ったり、地域のお店などとコラボレーションして生まれたオリジナルスイーツは、どれも星野リゾートでしか味わえないものばかり! 

夏の色を楽しむデザートコース

◆星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート 美食家たちがこぞって訪れる「星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート」では、2019年7月27日(土)~8月8日(木)の期間限定で、軽井沢の夏を満喫できるデザートコースを提供する。

 軽井沢ホテルブレストンコートは、年間を通じて、地元軽井沢の旬の素材を使った料理やデザートを供しているが、今夏はひと味もふた味も違う趣向で、デザートをコース仕立てで提案。

 それが、夏の太陽を浴びて輝くカラフルなフルーツと野菜の“色を楽しむ”をテーマに考案された、色彩あふれるデザートコース“デセール・ド・クルール”だ。

 この“デセール・ド・クルール”は、ブルーベリーやフランボワーズ、桃、ルバーブなど、鮮やかな色あいのフルーツや野菜を使い、ひと皿ひと皿をテーマとする色だけで作る、全5色・5品のコース。

 赤・緑・黄・紫・白の5色のデザートで、軽井沢の夏の景色を表現。フルーツだけではなく野菜も使用することで、甘さはもちろんのこと、酸味や苦み、塩味など、味わいの広がりが堪能できる。

 全5品のコースは、1品目サラダ、2品目前菜、3品目スープ、4品目メイン、5品目フロマージュ(食後のチーズ)という構成。まるでフランス料理のフルコースのような仕立てで供されるというのも、ユニークかつ贅沢だ。

星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート

所在地 長野県軽井沢町星野電話番号 0267-46-6200https://www.blestoncourt.com/

地元老舗店とコラボした新名物誕生!

◆星野リゾート OMO5 東京大塚
 “寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる”をコンセプトにした都市観光ホテル「星野リゾート OMO5 東京大塚」では、地元大塚のご近所さんと共同開発したオリジナルスイーツ2種、“OMO(おも)なかサンド”と“OMO(おも)どらパンケーキ”を2019年春から販売中だ。

 ディープでローカルな体験が楽しめるご近所旅を提案してきた「OMO5 東京大塚」は、5月に開業1周年を迎えた。そこで登場したのが、このコラボスイーツ。

 下町風情が今も残る大塚は、街とともに歩んできた個人店が多いことで知られるエリア。

 訪れる人にもっと大塚の街の魅力を知るきっかけを増やし、大塚のファンを増やしたいというホテルのスタッフの思いと、大塚の街を盛り上げたいというご近所さんの思いがひとつになり、これらが誕生したのだという。

 昭和12年創業、縁起物のひょうたん形の五色もなかで有名な老舗和菓子店「千成もなか本舗 大塚店」と、仲卸での修行経験を持つ目利きの2代目が作ったパフェがSNSでも話題の青果店「フルーツすぎ」。

 大塚の街の人に長く愛される、この2軒の味を一度に楽しむことができるのは「OMO5 東京大塚」だけ。

 地元の愛がたっぷり詰まったこのコラボスイーツは、大塚の新たな名物になること間違いなし! 

星野リゾート OMO5 東京大塚

所在地 東京都豊島区北大塚 2-26-1 電話番号 0570-073-022(星野リゾート予約センター) https://omo-hotels.com/otsuka/

1/2ページ

最終更新:7/19(金) 16:20
CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2019年8・9月合併号
7月5日発売

定価820円(税込)

日々のごはんのお取り寄せ。

坂口健太郎/実力派の日用品リスト
私の好きな韓国紹介します! etc

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事