ここから本文です

RADWIMPS、新海誠『天気の子』主題歌のMV解禁 映画とリンクした映像に興奮

7/19(金) 0:01配信

KAI-YOU.net

本日7月19日(金)から全国公開される新海誠監督の新作アニメ映画『天気の子』の主題歌であるRADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」のMVが公開された。

【画像】ファン悶絶『天気の子』スペシャル映像

天候の調和と呼応するかのように1シーンごとに丁寧に描かれた映像は、映画の世界観とリンクしたシチュエーションもあいまって、楽曲の魅力を際立たせている。

ディレクターはPerfumeや星野源のMVで知られる関和亮さんが担当した。

RADWIMPSが手がけた主題歌と劇伴を収録したニューアルバム『天気の子』も同日発売。iTunesなどでの配信もスタートしている。

新海誠の最新作を彩るRADWIMPS

新海誠監督の最新作として公開前から話題を呼んでいる『天気の子』。事前の試写会が行われず、その内容は限られた媒体でのみ語られる新海監督の言葉から推察するしかない。

そんな同作で音楽を担当したのが、前作『君の名は。』に続きRADWIMPSだ。主題歌の1つである「愛にできることはまだあるかい」は、映画の予報映像(予告)で使用され話題を呼んだ曲だ。

MVでは薄暗い雲に覆われた空、雨、そして雪と表情を変える天候を経て、ラストには雲の切れ間から太陽の光が差し込む、いわゆる天使の梯子(薄明光線)のシーンが描かれている。

ニューアルバム『天気の子』には、主題歌となるボーカル曲5曲、そして26曲の劇伴を加えた全31曲を収録。各楽曲が映画をどのように彩っているのか。MVでモチベーションを高めたら、劇場に足を運んで確かめたい。

恩田雄多

最終更新:7/19(金) 0:01
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事