ここから本文です

「OK Google」でYouTube 再生、だけじゃない!近未来のスーパーコントローラー

7/19(金) 6:05配信

Pen Online

「Google Nest Hub」が6月に日本国内でも発売されました。Google アシスタントによる音声認識を使い、話しかけるだけで検索やYouTube再生、Google フォトやGoogle カレンダーなどをディスプレイに表示できる、Google謹製のスマートディスプレイです。

腰と尻のコリをみるみるほぐす、癒やしの座面。

朝に一声「OK Google, おはよう」とかけると、パーソナライズされたGoogle カレンダーの予定や、Google マップによる交通情報など、一日の行動に役立つ情報を表示可能。話しかける人の声を聞き分けられ、最大6人までを1台に登録できます。

画面は大きすぎず小さすぎずの7インチで、ちょっとした場所においておくことができる手頃なサイズ。ボディカラーはChalk/Charcoal/Aqua/Sandの4色から、インテリアに合わせて選べる展開です。

……でもこれ、だいたいのことはスマホやタブレットですでに出来ちゃってますよね。「声で操作する YouTubeディスプレイなんてわざわざ要らないよ」なんて思いませんか? 違うんです、この7インチ画面の名前は“家の拠点”。真の実力は対応スマート家電との連動にあるんです。

たとえばエアコンの温度調整など、話しかけるだけだと認識不良や細かい操作の時にちょっとしたストレスがたまりがち。そもそもすべてを声で操作する必要なんてない、細かい部分はでもタッチパネルでやってしまおう。それを叶えてくれるのがこの7インチ画面なのです。

また、テレビやディナーに合わせて照明を変えるというシーンも、「OK Google, 照明をつけて」とひと声かけるか、あるいはタッチでポン。たとえばフィリップスのスマート電球「hue」ならば、照明の明るさや色まで画面を見ながら調節できます。さらに欧米では、すでにGoogle アシスタントを搭載している家電が多数投入済み。洗濯機やエアコンなどの動作状況や操作を、ソファーに座ったままできるわけです。言うなれば Google Nest Hubは、家中まとめて調節できるスーパーコントローラー。SFの中にあった未来の住まいは、実はもう到来しています。

文/写真:天野透

最終更新:7/19(金) 6:05
Pen Online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Pen

株式会社CCCメディアハウス

2019年 09月01日号

雑誌『Pen』の公式サイトです。「上質な日常はすぐそこにある」をコンセプトに、ファッションからアート、デザイン、プロダクトまでオリジナルな情報を発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事