ここから本文です

BARで頼むと「やるな!」と思われる大人のウイスキー&カクテル5選

7/19(金) 10:50配信

食楽web

 ビールや焼酎もいいけれど、ワンランク上の落ち着いた雰囲気を楽しみたいなら、やはりウイスキーやカクテル。とはいえ、水割り、ソーダ割り、ストレートくらいしか知らないし、そもそもウイスキーとバーボンの違いだってなんとなくしかわからない…。

 そんなウイスキー初心者に、デキる大人が頼むべきお酒を紹介します。表参道でウイスキーを嗜む大人たちは、果たしてどんなお酒を飲んでいるのでしょうか? 圧巻のウイスキーのコレクションが並ぶ、港区南青山の『TOKYO Whisky Library』にリサーチに向かいました。

デキる大人のためのウイスキー&カクテルBEST5

『TOKYO Whisky Library』は、まさに大人のためのバー&ラウンジ。ウイスキーが図書館の本のように壁一面に並び、スコッチ、バーボン、ジャパニーズ、アイリッシュ、オールドボトルなど世界中から厳選された約1200種のウイスキーを楽しむことができます。

 お話を伺ったのはマネージャーの長谷川憲三さん。ウイスキーって、メニューリストを見ても知識がないので全くわからない! というとき、何から見ればいいですか?

「ウイスキー初心者なら、クセのないものから、クセのあるものへと徐々に広げていくのがいいですよ。クセのあるものの代表的なものは、アイラ島のシングルモルトウイスキー。「ピーティ」と表現され、独特の風味を持っています。このアイラ島のものに最も近い風味のジャパニーズウイスキーが余市ですね」(長谷川さん)

 というわけで、数あるお酒の中でも“魅力的な大人”がよく注文しているお酒を5つ教えてもらいましたので、さっそくご紹介します。

注目の台湾ウイスキーが堪能できる「KAVALAN ソリストオロロソシェリーカスク」ストレート

 台湾産のウイスキー、KAVALAN(カバラン)の味わいをそのまま。アーモンド、ナッツ、ドライフルーツなどの香りが漂い、幾重にも広がるコクを感じられます。「加水していない樽を瓶詰めしているので、1本目のボトルも100本目のボトルも同じ味わい。シングルで味わうのに今一番おすすめですね」(長谷川さん)

1/2ページ

最終更新:7/25(木) 15:56
食楽web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事