ここから本文です

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』2020年6月公開へ 『天気の子』劇場予告でゲリラ解禁

7/19(金) 12:39配信

KAI-YOU.net

庵野秀明監督による『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が2020年6月に公開されることがわかった。

【画像】冒頭10分の映像を世界同時上映

特報映像第2弾が、全国の映画館(一部劇場を除く)にて公開されている。

現在、本日7月19日(金)に公開となった新海誠監督の最新作『天気の子』を鑑賞にいったファンが、本編上映前の予告で『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の特報映像が流れていたことを多く報告している。

あわせて、本日午後から、同作のポスターの掲示とチラシの配布も開始される。

特報映像第2弾もネット上で公開される予定で、公式は「今しばらくお待ちください。」とアナウンスしている。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」いよいよ完結

2007年『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』からはじまった新劇場版シリーズ。

2009年に『破』、2012年に『Q』の公開後、ついに最新作が2020年公開という情報が明らかになったのがちょうどほぼ一年前のことだった。

2018年7月20日に公開された細田守監督の最新作『未来のミライ』の上映前予告で多く目撃されて話題に。

特報がゲリラ解禁されて2020年公開であることが明らかとなったが、今回、同じく話題作の上映前予告で突如特報を公開。いよいよ2020年6月上映であることも明かされた。

この7月には、公式アプリ「EVA-EXTRA」のリリース、新作の冒頭10分40秒の先行公開と立て続けに動きがあり、世界のファンを湧かせたばかり。

2007年にスタートした「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズが、いよいよ完結を迎える。

新見直

最終更新:7/19(金) 12:39
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事