ここから本文です

京アニ放火、世界が哀悼の意を表明 アップルのティム・クックも

7/19(金) 13:33配信

ニューズウィーク日本版

──多数の犠牲者が出た事件を、世界中のメディアが報道している......

「涼宮ハルヒの憂鬱」や「けいおん!」などの作品で知られる京都アニメーションのスタジオが7月18日に放火され、多数の犠牲者が出た事件を、世界中のメディアが報道した。

各地のニュース動画はこちら

Twitterでは一時、米国やフランス、インドネシアなどでも「#KyoAni」がトレンドの上位になり、米Appleのティム・クックCEOは「京都アニメーションは世界で最も才能あるアニメーターとドリーマーのホームだ。今日の破壊的な攻撃は日本だけでなく、世界が悼む悲劇だ。京アニのアーティストたちはその優れた作品により、世界中のあらゆる世代に喜びを与えている。心よりご冥福をお祈りいたします」とツイートした。

英BBCは事件を詳しく報じ、日本のアニメ専門の米ライセンス企業Sentai Filmworksが立ち上げた募金Help KyoAni Healを紹介した。この募金には19日正午時点で117万ドル(約1億2600万円)が集まっている。

米CNNは、京アニを「日本で最も有名なスタジオの1つ」とし、米Netflix経由で「けいおん!」や「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」が世界に配信されていると紹介した。

佐藤由紀子

最終更新:7/19(金) 13:43
ニューズウィーク日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ニューズウィーク日本版

CCCメディアハウス

2019-8・27号
8/20発売

460円(税込)

【特集】香港の出口
拡大する香港デモは第2の天安門事件に? 中国「軍事介入」の可能性とリスク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事