ここから本文です

【K-1 KRUSH】金子晃大が怪我から復帰、林勇汰とスーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント番外編対決

7/19(金) 19:54配信

ゴング格闘技

2019年8月31日(土)東京・後楽園ホール『K-1 KRUSH FIGHT.104』の第2弾対戦カードが発表された。

【写真】3月大会での玖村vs金子の大激闘

 K-1 KRUSH FIGHTスーパー・バンタム級3分3R・延長1Rで、第3代K-1 KRUSH FIGHTバンタム級王者・金子晃大(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)vs林勇汰(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/FSG)が決定。

 6月30日に開催されたK-1両国大会で「スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント」が行われ、K-1 WORLD GPスーパー・バンタム級王者・武居由樹がぶっちぎりの強さで優勝した。

 プロ8戦無敗・元KRUSHバンタム級王者(階級を上げたため返上)の金子は、K-1初参戦となった3月の『K'FESTA.2』で玖村修平(トーナメント第3位)との激闘を制すも右手の骨折によりそのトーナメントに出場できなかった。

 対する林は、トーナメントのリザーブファイトで小倉尚也を左フックで2度ダウンさせて初回KO勝ちするも、本戦繰り上げ出場のチャンスは巡って来ず。出場候補とリザーバーによる「スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント」“番外編”の一戦となる。

 以下、両選手のコメント。

■金子晃大「ガンガン来る選手なので噛み合うかなって凄い楽しみ」

「復帰戦が決まったのでしっかり良い形でKOして、勝って次につなげたいと思います。(対戦相手の印象は?)ガンガン来る選手なので噛み合うかなって凄い楽しみにしています。

(両国大会のトーナメントを見ての感想は?)優勝した武居くんもそうですけれど、KOでずっと勝っていたので、やっぱりしっかり勝つのはKOで勝たないといけないなと思いますね。(トーナメントに出られなかった悔しさは?)まあ、そうっすね。出たかったなって思いました。

(K-1・KRUSHの今後のスーパー・バンタム級を左右する大事な試合だと思うがどんな試合を見せたい?)それもあるっすけれど、まずは復帰戦ですげぇ大事な一戦だと思うので、これをまずはしっかり勝たないとなと思います。

(ファンの皆さんへメッセージは?)復帰して前回よりも強くなったところを見せようと思うので、応援よろしくお願いします」

■林 勇汰「武居選手の次ぐらいに金子選手が強いかなと思っていた」

「次の対戦相手は誰かなって思っていて、金子選手で凄い気合いが入っています。頑張ります。(対戦相手の印象は?)日本人では武居くんの次に強いと思うけれど、写真の時のダブルピースが気になる。僕もピースキャラなのでK-1グループにピースキャラは2人もいらない。ぶっ倒す!……ってお兄ちゃん(K-1 WORLD GP 2018 K-1ライト級王者の林健太)に言ってこいって言われたんで読みました、すいません(苦笑)。

(両国大会のトーナメントを見ての感想は?)やっぱ武居選手がダントツで強いなと思ったのと、他の日本人ファイターもみんな強いなと。僕も本戦に出たかったなと思ったのでこれから頑張ります。

(K-1・KRUSHの今後のスーパー・バンタム級を左右する大事な試合だと思うがどんな試合を見せたい?)武居選手も金子選手も玖村兄弟も強いと思うんですけれど、武居選手の次ぐらいに金子選手が強いかなと思っていたので、これに勝ったらタイトルマッチが見えてくると思っているで頑張ります。

(ファンの皆さんへメッセージは?)この前みたいな見ていて気持ちの良いKO勝ちをするので、次の試合も応援お願いします」

最終更新:7/19(金) 19:54
ゴング格闘技

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ゴング格闘技

ジャパンコンテンツマネジメント

ゴング格闘技
2019年7月23日発売

定価 本体1,111円+税

【特集】快挙! 世界二冠・堀口恭司とは何か?
■DJら対戦者が語るキョージ・ホリグチ
■「格闘兄弟」朝倉未来&海ほか
■魔裟斗×武居由樹/亀田が語る那須川天心

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事