ここから本文です

YouTuberラファエル、3500万のロールスロイスと2800万のランボでナンパ対決を敢行 その結果は……?

7/19(金) 8:02配信

リアルサウンド

 人気YouTuberのラファエルが7月16日、自身の公式チャンネルにて、ロールスロイスとランボルギーニを用いてナンパ対決をする動画を公開した。

 3500万円のロールスロイスと、2800万円のランボルギーニを所有しているラファエル。今回、2台の高級車を渋谷の繁華街に停車させ、ロールスロイスはマネージャー・イーサンの車として、ランボルギーニはオーナーであるラファエル本人の車として、どちらが女性から多くの支持を獲得できるかを競い合うことになった。

 ルールは、どちらの車ともいわずに街ゆく女性に「彼氏やナンパしてきた相手が乗っているのだったらどっちがいいですか?」と質問し、より多くの票を得られたほうが勝利するというもの。負けたほうには当然、過酷な罰ゲームが用意されているという。

 なお、ラファエルは元マネージャーのジャン君と、無名のサラリーマン時代に名古屋のパルコの前でナンパ対決をしたことがあるらしく、「もちろん勝ちましたけどね」と誇らしげに述懐。その際、敗北したジャン君から「ラファさん、あんなんやったら誰でもイケます」と言い訳されたことを懐かしそうに振り返っていた。

 とはいえ、過剰なナンパ行為は、軽犯罪法違反や条例違反とみなされかねない。そこで、ラファエルとイーサンはインタビュー形式で、渋谷の道端で女性に声をかけ、「どちらの車に乗りたいですか」と聞き込み調査をすることに。ちなみに、ロールスロイスは白い広々とした車体でいかにも高級そうな雰囲気を醸し出しており、ランボルギーニは、ラファエルの言葉を借りると「厳つい」、黒で塗装された武骨なボディラインをしている。

 こうした車体の差もあって、見た目のカッコよさを重視する女子やミーハー心をくすぐられた女子はランボルギーニへ、逆に、デートに行った際の快適さなど実利、乗りやすさに重きを置く女子はロールスロイスへと流れるという傾向が見受けられた。

 合計9人にアンケートを取り、結果は「ロールスロイス 3票 ランボルギーニ 6票」でランボルギーニの勝利となった。この投票傾向を見たラファエルは、「ナンパとか遊ぶ男やったらランボルギーニで、プライベートでのデートはロールスロイス」と結論付け、独自のサンプルが取れたことにニンマリ。

 そして、肝心の罰ゲームへ。普段、イーサンからとんでもないドッキリの数々を仕掛けられているラファエルが果たして、どんな罰ゲームを実行するのかと思われたが、意外にもその内容は「ラファエルとカメラマン、イーサン、3人分の晩御飯をおごる」という優しいもの。「まぁ、お金もないと思うので」と、当初は「過酷な罰ゲームをやる」と息巻いていたものの、最終的には自らのスタッフを気遣う優しさを垣間見せていた。

こじへい

最終更新:7/19(金) 8:02
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事