ここから本文です

【名品シューズ】憧れブランドの靴。いつか買うなら増税前の“今“かもしれない

7/19(金) 22:04配信

集英社ハピプラニュース

憧れブランドの靴。いつか買うなら増税前の“今“かもしれない

素敵な靴をはいた時の、背筋が伸びるようなあのトキメキは、女子なら誰もがわかるはず。それが憧れブランドの名品なら……想像するだけでも気持ちが上がっちゃう!! ショーウィンドウのガラス越しに眺めていたあの靴を、増税前の今、自分の運命の一足にしてみない?

【写真】増税前に欲しい「憧れブランド」をもっと見る

スタイリスト&ライターがレコメンド!4つの憧れブランド

【Christian Louboutin クリスチャン ルブタン】(右奥)
「25歳頃素敵なヒール靴に憧れて買いました。今は基本スニーカー派なのですが、この一足だけは特別な時用に残しています」(ライター・鈴木絵美さん)
(8.5)¥81000/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン)

【MANOLO BLAHNIK マノロ ブラニク】(手前)
「はいた瞬間、それまでより脚が美しく見える魔法のヒール靴。そのうえ歩きやすさも抜群。できるだけ早く出合ってほしいです」(スタイリスト・石田 綾さん)
(5)¥99000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

【JIMMY CHOO ジミー チュウ】(左)
「20代後半でプレーンな黒の10cmヒールを購入。特別な日にはく、頑張って買った靴はシンデレラ気分にさせてくれます」(スタイリスト・石上美津江さん)
(6)¥76000/JIMMY CHOO

【GUCCI グッチ】

1950年代に登場以来、時代と共に進化を繰り返すオールタイムべストな一足。ローファーというアイテムだけあって、デイリーにはけるところも、20代のうちに投資すべき品として名前が挙がる理由。そして、もはや似合わないスタイルを探すのが困難なほど、どんな服にもはまるので、手に入れた日から数えきれないくらい出番が訪れること間違いなし。

[モデル]靴「ホースビット ローファー」(1)¥98000・シャツ¥270000・パンツ¥165000・帽子¥34000・イヤリング¥45000・ネックレス¥60000・リング¥50000/グッチ ジャパン(グッチ)
[靴](右)ヴィンテージのニュアンスがこなれた雰囲気のブラウン。「ホースビット ローファー」(1)¥98000・(左)キャンバス地なら、より軽やかに。「ホースビット ローファー」(1)¥98000/グッチ ジャパン(グッチ)

「ハイブランドの靴を手にした時の“上がる”気持ちをモア世代にも経験してほしいです。特に『グッチ』のローファーは永遠の名品と呼ぶにふさわしい靴。カジュアルからきちんとまで合わせられる心強い靴は、いつかではなく少しでも早く手に入れ、メンテナンスしながら長くはき続けてほしいです」(スタイリスト・松野裕子さん)

撮影/上澤友香 ヘア&メイク/秋鹿裕子(W) モデル/飯豊まりえ スタイリスト/辻村真理 撮影協力/TITLES UTUWA ●本文中( )内の数字はバッグおよび小物のサイズ(縦×横×マチ)、または靴のヒールの高さで、単位はcmです

最終更新:7/19(金) 22:04
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事