ここから本文です

2大政党の足並みがそろう珍しい事態 超党派で高まるGAFA批判、議会と当局は独禁法も視野

7/19(金) 18:00配信 有料

週刊東洋経済

データを独占するGAFAへの風当たりは強い(米下院公聴会でのザッカーバーグ氏)(AP/アフロ)

<2019年7月27日号> 米国で巨大ハイテク企業への視線が厳しくなってきた。党派対立が激しい米国で、2大政党の足並みがそろう珍しい事態となっている。 本文:1,359文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

記事購入にも使える108ポイント獲得できるチャンス

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

安井 明彦 :みずほ総合研究所 欧米調査部長

最終更新:7/20(土) 8:55
週刊東洋経済

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る