ここから本文です

昭和最後のスーパー戦隊『超獣戦隊ライブマン』がお手頃価格のDVDコレクションに!

7/19(金) 0:00配信

アニメージュ プラス

1988年に放送され、スーパー戦隊シリーズ第12作となる『超獣戦隊ライブマン』が、東映ビデオからお求めやすい価格のDVDCOLLECTION (全2巻)で2019年12月4日(水)に発売されることが決定した。

【関連写真】仮ジャケ(2点)

『超獣戦隊ライブマン』は、天宮勇介/レッドファルコン役の嶋大輔、大原丈/イエローライオン役の西村和彦、岬めぐみ/ブルードルフィン役の森恵といった気鋭のキャストを迎え、青春ドラマ的な展開で幅広い層に支持を得た。

監督には長石多可男、山田稔ほか、脚本には曽田博久、藤井邦夫ほか、そして特撮監督を矢島信男、アクション監督を竹田道広(ジャパンアクションクラブ)が務め、矢野立美が音楽を担当した。

放送終了から 30 年の時を経て、新時代「令和」が始まった今、改めて昭和最後のスーパー戦隊シリーズに注目したい。

村北 恵子

最終更新:7/19(金) 0:00
アニメージュ プラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事