ここから本文です

『アサシンズプライド』10月放送! 佐倉綾音・森川智之・鈴木達央も参加

7/19(金) 22:15配信

アニメージュ プラス

シリーズ累計発行部数が50万部を記録している、天城ケイによるライトノベル『アサシンズプライド』のTVアニメが、2019年10月よりTOKYO MX・BS日テレ・AT-Xにて開始になることが決定し、ティザーPVが公開となった。また、新たなキャラクター及びキャスト陣も発表された。

ティザーPVを見る

本作は、主人公・クーファ=ヴァンピールが、公爵家に生まれながら無才の少女・メリダ=アンジェルと共に、“裏の任務”や各々の運命と対峙していくファンタジー作品。
今回公開された特報映像では、ヒロイン・メリダの不遇の境遇や、クーファの戦闘シーン等をいち早く観ることができる。
そして、PV内でも登場している新しいキャラクター及び声優も発表!
“グラディエーター”の位階を持ち、メリダを苛めているネルヴァ=マルティーリョ役には佐倉綾音、クーファの上司・オヤジ役には森川智之、そして“ランカンスロープ”のテロ集団、“黎明戯兵団(ギルド・グリムフィス)”に属するグールの青年、ウィリアム・ジン役には鈴木達央と、実力ある声優陣の顔ぶれとなっている。

また、特報映像の公開を記念して、クーファのイラストが到着。同時に、10月20日に開催される『ファンタジア文庫大感謝祭2019』でのスペシャルステージの開催も決定した。

<イントロダクション>
マナという能力を持つ貴族が、人類を守る責務を負う世界。能力者の養成校に通う貴族でありながら、マナを持たない特異な少女・メリダ=アンジェル。彼女の才能を見出すため、家庭教師としてクーファ=ヴァンピールが派遣される。『彼女に才なき場合、暗殺する』という任務を背負い――。
能力が全ての社会、報われぬ努力を続けるメリダに、クーファは残酷な決断を下そうとするのだが…。
「オレに命を預けてみませんか」暗殺者でもなく教師でもない暗殺教師の矜持(プライド)にかけて、少女の価値を世界に示せ!

<キャスト>
クーファ=ヴァンピール:小野友樹、メリダ=アンジェル:楠木ともり、エリーゼ=アンジェル:石川由依、ネルヴァ=マルティーリョ:佐倉綾音、オヤジ:森川智之、ウィリアム・ジン:鈴木達央 ほか

<スタッフ>
原作:天城ケイ(ファンタジア文庫)
原作イラスト:ニノモトニノ
監督:相浦和也
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン・総作画監督:吉川真帆
アニメーション制作:EMTスクエアード

アニメージュプラス 編集部

最終更新:7/19(金) 22:15
アニメージュ プラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事