ここから本文です

AC/DC、『地獄のハイウェイ』40周年記念イベントが東京で開催

7/19(金) 18:00配信

Rolling Stone Japan

7月18日、AC/DCが『地獄のハイウェイ』の40周年を祝うメッセージをハッシュタグ「#H2H40」と共にツイッター/インスタグラム/フェイスブックで投稿。彼らのソーシャル・メディアでの動きは、2017年11月にオリジナル・メンバーであるマルコム・ヤングの訃報を発表して以来、実に2年ぶりの投稿ということでファンを喜ばせている。

「Highway To Hell」のライブ映像はこちら|AC/DC、『地獄のハイウェイ』40周年記念イベントが東京で開催

1979年7月27日にリリースされた6thアルバム『地獄のハイウェイ』は、翌年2月に不慮の死を遂げたリード・ヴォーカル、ボン・スコットにとって最後の作品。このアルバムには、これ以降のAC/DC作品をはじめ、デフ・レパードやフォリナー、最近ではマルーン5やセリーヌ・ディオンなどさまざまなアーティストを手掛けているマット・ランジをプロデューサーに迎え、現在まで続くAC/DCサウンドを確立した傑作と高く評価されている。タイトル曲の「Highway to Hell」は、2013年12月にも全英シングル・チャートで4位にランキングされるなど、イントロで奏でられるあのギター・リフと共に世代を超えて愛されるロック・アンセムとして浸透している。

さらに、1979年にオランダのテレビ番組で「Highway To Hell」をパフォーマンスするレアなライブ映像も公開。当時のメンバーは、ボン・スコット(vo)、アンガス・ヤング(g)、マルコム・ヤング(g)、クリフ・ウィリアムズ(b)、そしてフィル・ラッド(ds)という5人編成だ。

この名盤のリリース40周年を記念したイベントが、東京都内でも開催されることが決定した。7月26日には、映画などでお馴染みのバー「コヨーテアグリー六本木」で、7月31日には世界的なレストラン・チェーン「ハードロックカフェ東京」で、それぞれこの日限りのスペシャルなプログラムが予定されているとのこと。

<イベント情報>

HIGHWAY TO HELL 40周年パーティ atコヨーテアグリー六本木
会場:コヨーテアグリーサルーン六本木
東京都港区六本木3-12-6 六本木プラザ8F
日時:2019年7月26日(金)20:00~翌04:00
入場無料
※ダンス・パフォーマンスは22:00/23:00/0:00(予定)

AC/DCトリビュート・ライヴatハードロックカフェ東京
会場:ハードロックカフェ東京
東京都港区六本木5-4-20
日時:2019年7月31日(水)
入場無料
※TOKYO HARD ROKSのライヴは19:00/21:00(2部入れ替え制)

Rolling Stone Japan 編集部

最終更新:7/19(金) 18:00
Rolling Stone Japan

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Rolling Stone Japan vol.06

CCCミュージックラボ

vol.06
2019年3月25日発売

1000円(税抜)

特集:HYDE
ヒプノシスマイク
モーニング娘。’19 ライブの舞台裏
特集「今のポップシーン」の主役たち

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事