ここから本文です

「才能とクオリティーに満ち溢れている」久保建英がマドリー公式のスカッド一覧に登場!所属はトップチームではなく…

7/19(金) 7:02配信

SOCCER DIGEST Web

「最大のライバル」はトップチームに掲載

 FC東京からレアル・マドリーに移籍した久保建英は、トップチームに帯同してカナダ・モントリオールでのキャンプに参加している。
 
 カスティージャ(Bチーム)の登録ながら、弱冠18歳とは思えない堂々たるプレーを披露し、「トップ昇格も夢ではないのではないか」と、ファンの期待を集めている。
 
 そんななか、マドリーの公式ホームページの「スカッド一覧」に、ついに久保が掲載された。残念ながら、トップチームのページではなく、カスティージャのメンバーとして紹介されている。
 
 FWのいちばん最後に登場し、白のファーストユニホームに身を包んだポートレート写真とともに掲載されているのは、生年月日、出身地、身長・体重といった基本情報とクラブキャリア。そして、特長が次のように綴られている。
 
「高いテクニックを備えた久保は、才能とクオリティーに満ち溢れた選手だ。ボールが足に吸い付くようなドリブルをすることができ、意思決定が非常にインテリジェンスで、容易にマークを外し、チームメイトとうまく連携することができる。
 
 ボールを持った時のスキルに優れ、ドリブルを仕掛けてボールをコントロールする際に両足をうまく扱うことができる。敵のペナルティーエリア内で脅威となり、ゴール前で決定的な仕事をする」
 
 ちなみに、同い年のロドリゴはトップチームの一員として登場している。「EU圏外選手」の3つの枠を争ううえでも、このブラジル人アタッカーが最大のライバルとなりそうだ。
 
 クラブのレジェンドであるラウール・ゴンサレス監督の下、カスティージャでアピールを続け、トップ昇格を狙うことになる久保。その前に、現地時間7月20日にバイエルン・ミュンヘンと、同23日にアーセナルと、同26日にアトレティコ・マドリーと戦うプレシーズンマッチで、ジネディーヌ・ジダン監督にどれだけインパクトを残せるかが重要となる。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】マドリー公式がアップした久保建英のインタビューはこちら!

最終更新:7/19(金) 7:02
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事