ここから本文です

【J1展望】名古屋×G大阪|太田vs宇佐美の注目の新戦力対決!名古屋は連敗ストップなるか?

7/19(金) 18:16配信

SOCCER DIGEST Web

名古屋――米本、丸山を欠く苦しい状況

J1リーグ20節
名古屋グランパス-ガンバ大阪
7月20日(土)/18:00/豊田スタジアム
 
名古屋グランパス
今季成績(19試合終了時):9位 勝点25 7勝4分8敗 27得点・25失点
 
【最新チーム事情】
●4連敗中。ここ8戦は2分6敗と苦しい戦いが続く。
●今週のトレーニングで米本が全治約3か月の重傷。丸山も引き続き欠場する見込み。
●ここ2戦同様に3バックを採用へ。
 
【担当記者の視点】
 前節のC大阪戦は0-3の完敗。これで4連敗となり、風間監督は「闘う姿勢を強調してやっていかなければいけない」と指摘するなど苦しい状況が続く。さらに今週のトレーニングでは米本が右肘関節脱臼および肘関節側副靭帯損傷という全治3か月の重傷を負い、左膝を痛めている丸山も引き続き欠場する見込みだ。
 
 一方で光明があるとすれば、7月2日にFC東京から加入し、G大阪戦でのデビューが濃厚な太田の存在だ。3バックの左で先発しそうだが、「風間監督からはどんどん前に出てもらいたいと言われている」と話しているだけに、武器のピンポイントクロスからの好機演出に期待したい。

【名古屋グランパスPHOTO】8戦連続未勝利を脱すべくFC東京から太田が加入し強度の高い練習を公開!!!

G大阪――満を持して宇佐美が“再々デビュー”。天敵を封じることが勝利への近道。

J1リーグ20節
名古屋グランパス - ガンバ大阪
7月20日(土)/18:00/豊田スタジアム
 
ガンバ大阪
今季成績(19節終了時):11位 勝点23 6勝5分8敗 23得点・27失点
 
【最新チーム事情】
●U-20代表のFW中村が、オランダ1部のトゥベンテへ移籍。
●元日本代表のMF今野が磐田に電撃移籍、藤本はJ2の京都へ。
●今夏ふたり目の補強となる川崎のMF鈴木が加入。
●DF三浦が18日の練習で左足を痛める。
【担当記者の視点】
 大量6選手が抜けてチームに激震が走るなか、救世主として期待されるのが宇佐美だ。3年ぶりに古巣に復帰し、名古屋戦が“再々デビュー”。ボルドーへ移籍したファン・ウィジョとは違ったカラーでチームを勝利に導けるか。また、この試合を最後にオランダへと渡るFW中村も有終の美へのモチベーションは高い。
 
 攻撃陣が輝くためにも重要なのは守備。相手の元セレソンFWジョーには直近リーグ3試合で4得点を決められている。天敵封じが勝機を高めるのは間違いない。

最終更新:7/19(金) 18:23
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事