ここから本文です

【J1展望】|C大阪×仙台|再びミラーゲームになる予感。“残留決断”の柿谷、シュミットの後釜GKのメンバー入りは?

7/19(金) 19:15配信

SOCCER DIGEST Web

C大阪――ミラーゲームで策士ロティーナはどんな戦略を練ってくるか

J1リーグ20節
セレッソ大阪 - ベガルタ仙台
7月20日(土)/19:00/ヤンマースタジアム長居
 
セレッソ大阪
今季成績(19試合終了時):6位 勝点30 9勝3分7敗 20得点・12失点
 
【最新チーム事情】
●リーグ4試合連続負けなしで、直近10節で7勝1分2敗。この10試合での失点は「4」と堅守を誇る。
●名古屋から獲得の打診が届いていた柿谷が残留を決意。
●離脱していたソウザが全体練習に合流。復帰が近づいてきた。
 
【担当記者の視点】
 5月に入ってからのリーグ10試合で7勝1分2敗の好成績を収め、6位にまで浮上。この10試合で喫した失点はわずか「4」で、堅守をベースに勝点を積み重ねてきた。最終ラインだけでなく、11人全員が連動した守備にロティーナ監督は手応えを掴んでいる。

【PHOTO】2019シーズンのJリーグを鮮やかに彩るチアリーダーたち

 5節で対戦した際は3バック同士だったが、現在はともに4バックシステムに変えており、再びミラーゲームとなる。策士のロティーナ監督が、どんな戦略を練ってくるのか。また、名古屋からのオファーを断り残留を決めた柿谷が、4試合ぶりにメンバー入りするのかどうか、にも注目だ。

仙台――新加入のJ・スウォビィクがデビューか?

J1リーグ20節
セレッソ大阪 - ベガルタ仙台
7月20日(土)/19:00/ヤンマースタジアム長居
 
ベガルタ仙台
今季成績(19試合終了時):13位 勝点22 7勝1分11敗 22得点・30失点
 
【最新チーム事情】
●前節の鹿島戦で長沢が負傷。代役はR・ロペスか。
●大岩が前日練習を回避し、欠場する見込み。
●S・マテが練習に復帰。今節の出場が濃厚に。
●出場停止明けの椎橋が先発へ。
●15日の山形との練習試合でJ・スウォビィクと関が出場。
【担当記者の視点】
 前節の鹿島戦はボランチの椎橋、CBのS・マテとセンターラインのふたりを欠いて0-4と完敗。シュミットの移籍前のラストゲームを勝利で飾ることができなかった。さらに、前線で攻守にハードワークできる長沢が負傷したのも大きな痛手だ。

 シュミットがシント=トロイデンへ移籍したGKは、新加入のJ・スウォビィクか、下あごの骨折から復帰した関のどちらかが先発となる。その他、椎橋が前節の出場停止から戻り、R・ロペスが同じく前節に負傷した長沢に代わる。新戦力の力を借りて連敗を2で止めたい。

最終更新:7/19(金) 19:15
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事