ここから本文です

中邑真輔、王座戴冠 白ベルト抱いた1枚に米ファン歓喜「似合ってる」「大好き」

7/19(金) 16:30配信

THE ANSWER

WWEがインターコンチネンタル王座を獲得した中村のベルトショット公開

 世界最大のプロレス団体WWEに参戦中の中邑真輔が14日(日本時間15日)に行われたPPV大会エクストリーム・ルールズでインターコンチネンタル王座を初戴冠した。ベルトを手にした中村の姿を、WWEが公式インスタグラムで公開。現地でも大人気の日本人の姿に、ファンは喝采を上げている。

【画像】白いベルトが良く似合う! 米ファンも大興奮、WWEが公開したインターコンチネンタル王座のベルトを手にした中邑の実際の姿

 王者フィン・ベイラーを破り、インターコンチのベルトを戴冠した中邑。試合で実際に着用していていた赤と黒のボディースーツをまとい、白が印象的なベルトを左手に、らしい笑顔を浮かべる姿をWWEが「キング」と題して披露している。

 するとこの姿に、ファンも喝采。「ストロングスタイルのキング」「ビューティフル」「イヤァオ!!」「マイヒーロー」「よくやった」「大好き」「最も偉大なIC王者」「私のキング」「似合っている」などと称賛のコメントが続々と書き込まれていた。

 現地でも大人気の「シンスケ・ナカムラ」。US王座に続くタイトル獲得で、さらに勢いが加速しそうだ。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:51
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事