ここから本文です

無敵の肉パラダイス!福岡の食べごたえ満点ステーキ4選

7/19(金) 11:30配信

ウォーカープラス

この1年、福岡では肉を楽しめる店が100店以上オープンと、まだまだ続いている肉ブーム。今回は、低温調理の新技や希少なブランド牛を引っさげ、比類なき満足を誓う店主たちの福岡市ステーキ最前線をご紹介!

【画像を見る】肉とチーズでボリューム満点の「ポルコライス」(780円) / 福岡トンテキ ポルコ薬院店

■ 驚愕の柔らかさ!分厚さにも感動「福岡トンテキ ポルコ薬院店」

早良区・小田部にある「鉄板トンテキ」の2号店。看板メニューのトンテキは焼く前の低温調理で余分な脂が抜け、ナイフがすっと通るほど柔らかに。

グラム数と好みのソースを選ぶシステムで、たっぷりキャベツとマッシュポテトもうれしい。

[福岡トンテキ ポルコ薬院店]福岡県福岡市中央区渡辺通2-8-3 / 092-791-8669 / 11:00~15:00、17:00~24:00 / 月曜休み

■ 業界をザワつかせる掟破りの赤身「だいちゃんステーキ」

大の肉好きが高じて店を開いた水崎大滋さん。「従来の安い肉のイメージを払拭したい」と、USビーフの上質サガリを驚きのボリュームと価格で用意。

その味に魅了され、5割以上の客がリピーターというからスゴい。夜は和牛ステーキもある。

[だいちゃんステーキ]福岡県福岡市中央区港2-7-11 / 092-726-6244 / 11:30~14:30(LO)、17:30~22:30(LO) / 無休

■ 肉の至宝・筑穂牛を堪能!「筑穂牛肉食道1028」

平尾にあった「NIKUバル1028」が屋号も新たに移転オープン。福岡最古のブランド牛「筑穂牛(ちくほぎゅう)」をメニューに掲げる数少ない店。

肉の旨味を存分に引き出すため、備長炭をくべたグリル台を設置する。秋にはシカやイノシシなどのジビエも登場。

[筑穂牛肉食道1028(テツヤ)]福岡県福岡市中央区春吉2-6-10 第1小財ビル1F / 092-791-8973 / 18:00~翌1:00、日曜・祝日~24:00 / 月曜休み

■ 高コスパのひと皿で最強伝説、更新中!「肉最強伝説 志賀島店」

清川の「一番星」など話題店を次々と仕掛ける“キクリン”こと菊川研治さんが営む。冷凍物は使わず、扱うのはUS・OG産の生肉のみ。

硬い筋や脂を惜しげもなく削ぎ落とし、きれいな赤身を出すことに全力を注ぐ。希少部位も驚きのコスパ。

[肉最強伝説 志賀島店]福岡県福岡市東区志賀島736-53 / 092-603-0001 / 11:00~20:00(夏季は深夜営業あり) / 木曜休み(祝日の場合営業)(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部 )

最終更新:7/19(金) 11:30
ウォーカープラス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京・最強コスパ飯
焼肉の名店
カジュアル借金のワナ
美術館カフェに行こう。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事