ここから本文です

黒木華&高橋一生が“生ぽろり”に大興奮!「ずっと見ていました」

7/19(金) 17:00配信

ザテレビジョン

7月18日に放送された「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系)に、黒木華と高橋一生がゲスト出演。芸能人が体験したことのない初めてに挑戦する新企画「芸能人初めてモニタリング」に挑戦した。

【写真を見る】メガネ男子姿もかっこいい高橋一生、スガシカオとの2SHOT

7月19日(金)スタートの金曜ドラマ「凪のお暇」(なぎのおいとま/毎週金曜夜10:00-10:54※初回15分拡大)で共演する黒木と高橋。今回、高橋のリクエストした初体験は、室内スカイダイビング。2人は、初心者ではかなり難しいと言われる「10秒間1人で浮き続ける」「飛んだ状態で手をつなぐ」をなんなくクリア。中でも、黒木が驚異的な運動神経を見せつけて、高橋も思わず「すごい!」と拍手を送るほどだった。

スカイダイビングが終わっても、楽しくてしょうがない様子の2人は終始笑顔。感想を聞かれると高橋は「ちょっと通ってみたいなと思いました。正直!」と語り、黒木も「私も楽し過ぎて、大笑いでした」とコメント。室内スカイダイビングにすっかりとはまった様子をうかがわせた。

続いて、黒木のリクエストで着ぐるみ体験へ。黒木が着ぐるみに入ってみたい理由は、「幼稚園の先生になりたかったので、着ぐるみを着れば子どもが寄って来てくれるのでは」といたって単純。

着ぐるみについて教えてくれるのは、着ぐるみ歴35年の大平長子先生。大平先生が「おかあさんといっしょ」(NHK Eテレ)の「にこにこ、ぷん」のぽろり役を担当していたと知った高橋は、無言でガッツポーズした後に、「ずっと見ていました!」と、深々とお礼をして、大平先生を驚かせた。

黒木も「見ていました!」と、2人の方から“生ぽろり”に握手を求めて、感動を伝えていた。

その後、大平先生の指導のもと、黒木はパンダ、高橋はうさぎの着ぐるみをまとって子どもたちのイベント会場へ。演技派俳優ならではのパフォーマンスで、黒木の希望通り記念撮影をしたい子どもたちに囲まれる結果となり、黒木も「皆さん、温かすぎて、途中泣きそうになりました。楽しかったです!」と初体験を満喫していた。

放送終了後のSNS上では「フライトスーツ着た一生さん、めちゃくちゃいけてる」「俳優さんは明らかに凡人と体幹が違うと思う」「華さんのうれしそうな顔を見て『良かったな~』って言う一生さん♪」などのコメントが寄せられていた。

次回の「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」は7月25日(木)放送予定。

(ザテレビジョン)

最終更新:7/19(金) 17:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン34号
8月16日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事