ここから本文です

<コヒバニ>黒羽麻璃央「勝負の瞬間が始まった」演じる“俺様キャラ”に『キュン死確定』の声

7/19(金) 17:40配信

ザテレビジョン

7月18日に放送された福原遥主演のドラマ特区「コーヒー&バニラ」(毎週木曜夜0:59-1:29、MBSほか)第3話に、超肉食系ライバル社長役の黒羽麻璃央が登場。SNSではファンを中心に、「阿久津社長最高なんですけど」と反響が上っている。

【写真を見る】スーツ姿がワイルドな印象がたまらない黒羽麻璃央

本作は、シリーズ累計450万部(電子版含む)を突破している同名人気コミックをドラマ化した作品。田舎から上京し大学デビューを果たしたばかりの恋愛初心者の女子大学生・白城リサ(福原)と、何もかもが完璧な若手社長・深見宏斗(桜田通)との“激甘溺愛”ラブストーリーを描く。

第1話、2話でリサと深見が甘い恋愛関係を築いてきた中、黒羽演じる深見のライバル社長・阿久津孝晃が登場。阿久津は、阿久津コーポレーションの社長で切れ者、ドSという役どころで極度のプレイボーイだ。

第3話の放送終了後には、「強引で圧倒的存在感」「阿久津社長かっこいい!」「麻璃央くんの俺様キャラ新鮮」「セクシー過ぎてもう…キュン死した」と黒羽演じる阿久津社長を絶賛するコメントが多数寄せられている。

そんな阿久津を演じる黒羽からのコメントも到着。本作の見どころについて語っている。

■ 黒羽麻璃央(阿久津孝晃役)コメント

――役に対してどのような気持ちがありますか?

そもそも演じたことのないタイプで、僕を知っている人が見たらおや?と思うような役だと思います。でも新しい自分を見せるためにある程度研究して挑んだつもりではいるんですが、どう映っているかは開けてみないと分からないですね。

勝負の瞬間が始まったなという感じなので、ドキドキしながら僕も見ているだろうなと思います。

――阿久津のしぐさや見てほしい部分はどちらですか?

通称“Aポーズ”。阿久津のポーズです。こちらは原作にちゃんと描かれている描写ですので、忠実に再現というか、阿久津はこういうことをしちゃう系男子なので(笑)。

で、それが現場ではやったよっていうのを、見ている人も頭の片隅に置いていただければ、皆さん楽しんでいただけるのでは?

――撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?

いいと思いますよ!チームワークがいいというか、スタッフさんも含めキャストも同年代の人たちが集まってて、真ん中にいる福原遥さんと桜田通君がどっしり構えてくださっているおかげでうまくまとまっているんだなと思いますので、僕らはそれに乗っかるというか、うまいことそれについていってます。

間違いなく現場の明るさみたいなのは真ん中の2人が作っている空気感ですので、人に恵まれたなというふうに思います。

――現場ではやっていたことはありますか?

もちろん、“Aポーズ”(阿久津ポーズ)ですね(笑)。たぶん来年の今頃、渋谷のJKとかがやるんじゃないですか?そのうちスノーでも出ちゃうんじゃないですかね(笑)。

――見どころはどちらですか?

深見とリサの恥ずかしいけど見たい部分は、人がイチャイチャしている姿を見ていると幸せになれるんですよね。

物語の序盤から2人はくっつくじゃないですか。そしてくっついてから障害がいろいろ出てくるという不思議な作品だなと思うんですよね。

阿久津とか吉木翼(小越勇輝)とか魅力ある男性がいる中、10人に2人くらいは阿久津みたいな人を好きな人もいるのではないかと思います。それぞれ好みの男性を思いながら楽しんでほしいです。(ザテレビジョン)

最終更新:7/19(金) 17:40
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン34号
8月16日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事